ニュース
» 2018年03月22日 14時00分 公開

行方不明の元アイドルに家族が悲痛な訴え 41歳母が21歳大学生と“駆け落ち”か

ネット上で相手の個人情報を明かし情報提供を呼びかける家族には賛否の声。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 元タレントで4人の子どもを持つ41歳の女性が20歳年下の大学生と行方不明になっている事案がTBS「ビビット」や「バイキング」(フジテレビ)などで3月22日に報じられ、事案のインパクトとともに、家族の情報提供の呼びかけ方について大きな反響が巻き起こっています。


 女性は1990年代にアイドルグループのメンバーとして活動したこともある人物で、番組には女性の夫と長女が出演。夫は10年前に重度の糖尿病を患い両目を失明し24時間態勢の介護が必要な状態であること、長男、二男、三男は奨学金を受けて大学に通っていることなどが紹介されました。



 母親である女性と男子大学生は2017年に出会ったようで、夫にも紹介したことがある関係。2018年2月24日には関係を巡って家族間で口論があったようで、同日に女性は預金通帳数冊を持って家を出て行ってしまったとし、25日に捜索願を出したものの、現在まで音信不通であることが明かされました。男子大学生は留学先のフィリピンから25日に帰国した後実家には帰っていないこと、その後奨学金や生活費などが引き出された状態で通帳が郵送されてきたといいます。

 3月11日には、家族が母親や相手男性の実名など個人情報を明らかにしてTwitter上で情報提供を呼びかけていましたが、放送を受けて事態を案じる声、事態が事態とはいえネット上で個人情報を明かしてしまうことへの賛否などさまざまな声が寄せられており、センセーショナルな内容もあって「41歳母」がトレンド入りするなど大きな話題となっています。

41歳母 駆け落ち 元アイドル 20歳年下 大学生 バイキングには母親を名乗る女性から連絡も(画像はバイキング公式Twitter

 なお、バイキング放送中には母親と名乗る女性から「報道に事実と異なる部分がある」と連絡があったもよう。ただし本人確認が取れておらず詳細は語られていません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう