ニュース
» 2018年03月23日 22時23分 公開

東京都立川市にゲームセンターを復活させるクラウドファンディング開始 1日で200万円の支援を集める

目標金額は600万円。

[ねとらぼ]

 クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で、東京都立川市にゲームセンターを復活させるプロジェクトが開始されました。


ゲームセンター (以下、画像はCAMPFIREより)

 このプロジェクトを開始したのは2017年8月に閉店した立川のゲームセンター「立川ゲームオスロー第5店」で働いていたという渋谷(しぶたに)さん。このプロジェクトを立ち上げた理由については、ゲームセンターはゲーム好きが顔をあわせて遊べる場所だったこと、また大手メーカーの直営店や複合型施設ではブラウン管筐体を使用した思い出のゲームを扱ってくれないことなどをあげています。

 設置予定のゲームは「スーパーストリートファイターIIX」「ぷよぷよ通」「テトリスGM」など。期限内に目標を超えた場合はブラウン管筐体だけでなく、液晶筐体や体感ゲーム機の購入も検討。また、運営は立川ゲームオスロー第5店のスタイルを継承し、曜日ごとにゲームを入れ替えてイベントや大会を行っていく予定としています。


ゲームセンター ちょっと古めのゲームに力をいれる予定のようです

 リターンはゲームの2時間フリープレイ券を受け取ることができる1万円コースと、店ごと2時間貸し切れるようになる企業・団体向け20万円コースが用意されています。支援の募集は4月22日中までで、目標金額は600万円。プロジェクト開始から1日が経過したばかりですが、既に60人以上のパトロンから200万円ほどの支援を受けています。


ゲームセンター リターンは2種類。複数個購入も可能です

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう