ニュース
» 2018年03月24日 12時59分 公開

「パズドラ」特定のキャラ4体と好きなキャラ1体を交換できるシステム導入 「実質天井」と話題に

26日からの「幽☆遊☆白書コラボ」で期間限定実装。

[ねとらぼ]

 ゲーム「パズル&ドラゴンズ」が、特定のキャラクターを別のキャラクターと交換できるシステムを実装し、実質的な「天井」システムだと話題になっています。



 3月26日から実施される「幽☆遊☆白書コラボ」ガチャで導入され、「浦飯幽助」「蔵馬」「飛影」など一部のコラボキャラクターを、特定のキャラクターいずれか4体と交換できるというもの。例えば「浦飯幽助」であれば、蔵馬、飛影、雷禅、仙水など35種類のキャラクターから4体と交換で入手することが可能。交換比率は1:4となりますが、どうしても欲しいキャラクターを狙い続けて“爆死”するケースは減りそうです。


パズドラ 天井 幽☆遊☆白書コラボ 交換のイメージ(公式サイトより)

パズドラ 天井 幽☆遊☆白書コラボ 「浦飯幽助」と交換できるキャラクター一覧(公式サイトより)

 「天井」とは、一部のゲームで実装されている、「一定回数ガチャを引くと必ず目当てのキャラクターがもらえる救済システム」のこと。詳細はゲームによって異なりますが、例えば「グランブルーファンタジー」では、対象のガチャを300回引くと(約9万円分)好きなキャラクターやアイテムを任意で1つ入手できるシステムが実装されています。「パズドラ」のケースはこれとはやや異なりますが、「不要なキャラクターを4体引けば目当てのキャラクターが絶対手に入る」と考えれば、実質的な「天井」として機能すると見られています。なお「幽☆遊☆白書コラボ」キャラクターとの交換は4月9日9時59分までの期間限定。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう