ニュース
» 2018年03月25日 12時45分 公開

Facebook退会の動き高まる 個人データ不正流用問題で

著名な起業家のイーロン・マスク氏も、SpaceXとTeslaのFacebookページを削除。

[ねとらぼ]

 Facebookで発生したユーザーの個人データ不正流用問題を受けて(関連記事:Facebookの個人データ不正流用問題、ザッカーバーグCEOがコメント)、同サービスを退会する動きが高まっています。

 Twitterでは「#DeleteFacebook」というハッシュタグをつけた投稿が増加。Facebookに買収されたメッセージングアプリ企業「WhatsApp」の創業者の1人ブライアン・アクトン氏は、このハッシュタグとともに「その時が来た」とツイートしています。さらにこのツイートに反応した起業家のイーロン・マスク氏も、フォロワーからSpaceXのFacebookページを削除するべきと指摘され、「Facebookページがあるのを知らなかった。削除する」とリプライ。SpaceXの他、自身の自動車会社TeslaのFacebookページも削除しています。

Facebook 退会 削除されたFacebookページ

 Googleではここ数日で「Delete Facebook」の検索が急増。さらにWebブラウザ「Firefox」を提供するMozilla Foundationは、Facebookへの広告出稿を一時停止すると発表しています。

Googleで急増した「Delete Facebook」の検索(Googleトレンドから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう