ニュース
» 2018年03月25日 18時20分 公開

「自由に描かせて――」 イラストに「描くの向いてない」とクレームがつく様を表したツイートが共感呼ぶ

ポジティブな切り返しをする「強い絵師」というイラストも話題に。

[Kikka,ねとらぼ]

 「描くの向いてない」「平凡な発想」――絵を描いているだけで投げかけられる辛らつな評価をイラストで表現したツイートが共感を呼んでいます。

 イラストをネットで公開している絵師のゆゆ(@hrmy801)さんが投稿したのは、「描いているだけで、クレームがつく」と名付けられた1枚のイラスト。

 パレットを手にキャンバスへ向かう青年の身体には「平凡な発想」「特徴のない絵柄」「下手くそ」「イメージと違う」といった青い短冊がたくさん貼り付けられています。またキャンバスには「載せないで」「好きじゃない」「ここおかしくね」「パクリ?」「○○に絵似てる」といった短冊が貼り付けられており、青年の瞳からはポロポロと涙がこぼれていきます。


絵師 SNS 辛らつなコメントが青年の心を傷つける様子

 これらはイラストについての批判的な意見を揶揄したもので、「自由に描かせて」「自分が一番分かっているから」と心の声を漏らす青年ですが、その身体には「描くの向いていない」という新たな短冊が貼り付けられるのでした。

 このイラストについてゆゆさんは、「いまだに、『絵をネットに公開したんだからクレームがつくのは当然、嫌ならネットに公開するな』という意見が来ますが、そう思ってる人が当然にクレームをつけているのだと思いました」と心境を吐露し、「『ネットで発言したから、クレームが来るのは当然、嫌なら呟くな』っておかしいと思います」とコメント。イラストには5万2000件以上の“いいね”の他、多くのコメントが寄せられています。

 さらにゆゆさんはこうした意見に対抗できる「強い絵師」というイラストも投稿。「描くの向いていない」という意見には「まだまだこれから」。「載せないで」という意見には「見ないでえっち」とユーモラスな解釈をする様子を描き、「次はもっとうまく描ける」とポジティブに締めくくりました。


絵師 SNS こちらも1万1000件以上の“いいね”が寄せられている

 人に見てもらうことによって上達することもある絵描きという趣味。投稿者側もコメントをする側も考えさせられるイラストとなりました。

画像提供:ゆゆ(@hrmy801)さん

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう