ニュース
» 2018年03月28日 05時00分 公開

スピルバーグ、13年ぶりに来日 4月18日のジャパンプレミアで

映画「レディ・プレイヤー1」を引っさげて、「宇宙戦争」のジャパンプレミア以来となる来日が決定。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 日本で4月20日に公開される映画「レディ・プレイヤー1」で監督を務めたスティーブン・スピルバーグが、映画「宇宙戦争」のジャパンプレミア以来13年ぶりに来日することが分かりました。「レディ・プレイヤー1」で主人公を演じたタイ・シェリダンやヒロインのオリビア・クック、日本を代表して同作へ出演している森崎ウィンとともに、4月18日に開催されるジャパンプレミアに出席します。

レディ・プレイヤー1 スティーブン・スピルバーグ タイ・シェリダン オリビア・クック 森崎ウィン 13年ぶりの来日が決定

 米・ロサンゼルスでは現地時間の3月26日、全米公開となる29日に先駆けてワールドプレミアが開催。同作を象徴するパープルのカーペットで埋め尽くされた会場には、劇中に登場するデロリアンや主人公の部屋などが再現され、スピルバーグらの他、サイモン・ペグ、ベン・メンデルソーンといった豪華キャストが登場しました。

レディ・プレイヤー1 スティーブン・スピルバーグ タイ・シェリダン オリビア・クック 森崎ウィン 左からタイ・シェリダン、オリビア・クック、リナ・ウェイス、スティーブン・スピルバーグ、サイモン・ペグ、森崎ウィン、ベン・メンデルソーン

 スピルバーグは、オーディションで自ら起用を決めた森崎について「ウィンは素晴らしい俳優だよ。日本で活躍している姿も見たけれども本当に素晴らしい。この映画には日本以外からもたくさんの俳優がオーディションを受けたが、ウィンはその中でも特別だった」と絶賛。森崎はワールドプレミアの場に立った感動をかみしめつつ「この場に立てていることが本当に信じられません。夢から覚めてしまうのでは、という恐怖もありますが、作品への達成感はとてもあります。これから日本を含めた世界中で公開されるので、公開された後のリアルな反響を楽しみにしています。日本の皆さん、待っていて下さいね!」とアピールしました。

レディ・プレイヤー1 スティーブン・スピルバーグ タイ・シェリダン オリビア・クック 森崎ウィン 森崎ウィン

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう