ニュース
» 2018年03月28日 18時50分 公開

岡崎京子「チワワちゃん」が実写映画化 門脇麦主演で2019年公開

「へルタースケルター」(2012年)、「リバーズ・エッジ」(2018年)に続く岡崎京子作品の実写映画化。

[久郷遥,ねとらぼ]

 岡崎京子さんの漫画『チワワちゃん』が、門脇麦さん主演で2019年に実写映画化されることが決定しました。

岡崎京子 チワワちゃん 門脇麦 成田凌 寛一郎 玉城ティナ 吉田志織 村上虹郎 栗山千明 浅野忠信 上段左から門脇麦さん、成田凌さん、寛一郎さん、玉城ティナさん、下段左から吉田志織さん、村上虹郎さん、栗山千明さん、浅野忠信さん

 1994年に発表された同作は、東京で青春を謳歌(おうか)するグループのマスコット的存在“チワワちゃん”が、ある日バラバラ遺体となって発見されたことをきっかけに物語が展開。残された仲間たちが集まってチワワちゃんとの思い出を語る中、誰一人チワワちゃんの本名も境遇も本性も知らないいまま交流していたことが明らかになっていくストーリーで、全7編が収録されている原作コミックスの中でも岡崎さんの鋭い感性が光る作品です。

岡崎京子 チワワちゃん 角川書店 二宮健 映画 表題作「チワワちゃん」を含む、全7作品が収録された短編集(画像はAmazon.co.jpから)

 主人公のミキ役を務める門脇さんは、2014年公開の映画「愛の渦」で注目され、2018年にはエランドール賞新人賞を受賞。今作の出演には「力強い共演者たちと、この『チワワちゃん』という岡崎京子さんの青春の物語を一緒に創れること、とても嬉しく思います。精一杯頑張ります」とコメントしています。

 また、チワワちゃんの仲間たちには、雑誌『MEN's Non-No』専属モデルで俳優の成田凌さんをはじめ、佐藤浩市さんの息子で2017年公開の映画「ナミヤ雑貨店の奇跡」で俳優デビューを果たした寛一郎さん、玉城ティナさん、村上虹郎さんなどを起用。物語の要となるチワワちゃん役は新人の吉田志織さんを抜てきし、ライターのユーコ役は栗山千明さん、カメラマンでチワワちゃんの新恋人・サカタ役は浅野忠信さんが演じます。

 脚本・監督は、2017年に「THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY」で商業映画デビューを果たした二宮健さん。『チワワちゃん』の登場人物と同世代の二宮監督は同作のファンで、自身が映画化を手掛けることを目標にしていたとのこと。90年代を象徴する同作を90年代生まれのキャスト&監督で実写化することに二宮監督は「素晴らしいスタッフ・キャストたちと共に、新たな青春映画のバイブルをお届けできるよう、全力を尽くさせて頂きます!」と熱くコメントしています。

(C)2019「チワワちゃん」製作委員会



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう