ニュース
» 2018年03月31日 22時00分 公開

「一番ヤバイのは看板」リスをモンスターのように描いた町田リス園の看板が話題 なお実物のリスは超絶カワイイ

リスのかわいさと看板のシュールさが同時に楽しめる町田リス園。

[ねとらぼ]

 東京都町田市にある「町田リス園」の看板がヤバいとTwitterで話題になっています。本来はかわいらしく描かれるはずのリスがなぜかモンスターのようになっている。


リス園 シュール(画像提供:MAEさん)

 「乳幼児をおつれの方 リスの爪が! 歯が!! おはだを傷つけます ガード願います」と書かれた看板には、目は赤く、牙は鋭く、爪を振り上げて邪悪な表情を見せるリスの姿が描かれています。「町田リス園で一番ヤバいものはコレ。看板」とのコメントを添え画像つきで投稿されたツイートは1万6000回以上リツイートされることに。


リス園 リス「シャーッ!!」(画像提供:MAEさん)

 町田リス園に取材したところ、この絵はリス園の動物管理者が描いたもの。シュールな絵柄が好みらしく、Twitterで話題になったもの以外にも同じ絵柄の看板が各所に置かれているそうです。担当者によると、「ケガをしてしまう可能性もあるので、怖く描こうとしたのではないか」とのことでした。まるで猛獣であるかのような描かれ方をしたリスについては「決して凶暴ではないが爪があるので、特に子どもは注意してほしい」と語っていました。


リス園 (画像提供:町田リス園)

リス園 他の看板もシュール

 当然ながら、園内にいるリスたちはとってもかわいい子たちばかり。町田リス園を訪れたら、看板のシュールさとリスのかわいさの両方を楽しむのが正解かもしれません。


リス園 こちらはケージ内で飼われていたリス。とてもカワイイ(画像提供:MAEさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう