ニュース
» 2018年03月30日 16時53分 公開

「LINE Pay」の利用特典変更 一部から「改悪」の批判も

LINE Payカードの2%還元の特典が終了に

[ねとらぼ]

 LINEは、送金・決済サービス「LINE Pay」の利用特典を変更すると発表しました。一部の利用者からは「改悪」と批判する声も上がっています。

LINE Pay 特典 LINEの発表

 同サービスではスマホでの送金・支払いの他、LINE Payカードでの支払いも可能となっています。LINE Payカードでの支払いには、利用金額の2%分(100円につき2ポイント)のLINEポイントが付くという特典がありました。

 6月1日から予定している新しい利用特典プログラムは、スマホでの支払いを主軸にしたものとなり、LINE Payカードの特典は5月31日に終了に。新たな特典はLINE Payの利用全体を対象に、利用度合いによって最大2%のLINEポイントを還元するというものです。詳細は決定次第明らかにするとのこと。

 LINEは特典変更の理由として、スマホでのコード支払い(画面に表示されたバーコードを提示する)をより多く利用してもらうためと説明。LINE Payカードは新しい特典プログラムの一要素として引き続き利用できるものの、還元率は変わるとしています。

 一部のユーザーからは「一番のメリットがなくなる」「改悪」「残念」との批判も。新特典プログラムでは還元率が下がるとみている人から落胆の声が寄せられています。

 コード支払いができる店舗が少ないためLINE Payカードを利用していた人も少なくないようですが、これについてLINEは対応する加盟店を2018年内に100万店舗まで拡大することを目指していると述べています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう