ニュース
» 2018年03月31日 18時34分 公開

見てるだけで目が痛くなりそうな「青色だけの神経衰弱」爆誕 13種類の「青色」を見分けられるか

ほ、本当に神経衰弱しそう……。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 13種類の青色カードだけで構成された。激ムズ神経衰弱ゲーム「目が痛いくらい晴れた空のイロ」が本当に目が痛くなりそうです。5月5日〜6日に開催される「ゲームマーケット2018春」で頒布予定とのこと。これ、見分けられますか……?


青色 これ、どれがどれだか分かりますか?

 キュウリ神経衰弱ゲーム「かっぱ衰弱」などを作ってきたゲームデザイナーの中村誠(@macogame)さんが手がけたもの。13色×2枚の「色カード」と、色の名前が書かれた「色名カード」のセットになっており、オーソドックスな神経衰弱としてだけでなく、色名カードを使ったかるた遊びや、色名カードも混ぜた“3枚神経衰弱”などでも遊べるそうです。


青色 カードの裏面は空をイメージ

青色 同じようなカードですが、実は違うんです

 以前リリースされた「かっぱ衰弱」と同様に、今回のゲームもSKE48のメンバー・市野成美さんを応援するために作ったもの。市野成美さんは3月31日をもって同グループを卒業するため、市野成美さんが好きな色であり、サイリウムカラーでもある「水色」をテーマに作ったそうです。


青色 青だけでこんなに種類が……!

 価格は1500円ですが、ゲームマーケット2018春では特別に「AKBグループのチケットセンターで市野成美さんを1000日以上推しメン登録している人」に限り無料プレゼント予定とのこと。


(大里ミチル)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう