ニュース
» 2018年04月01日 01時15分 公開

Googleが指一本ですらすら入力できるキーボード入力を発表 「もうキーを探す日々とはおさらば」

本当に書けちゃう!

[ねとらぼ]

 毎年エイプリルフールに謎技術力を発揮することに定評のあるGoogle日本語入力チームが、キーボード上に文字を書くと本当にその文字が入力できてしまう画期的なシステム「Gboard物理手書きバージョン」を発表しました。エイプリルフールなのに本当に書けるぞこれ!


 指をペンに見立て、キーを押し込みながら文字の形にそって滑らせると、システム上で入力したい文字の形を判定。かなりの精度で「ひらがな」「アルファベット」を認識してくれます。

Googleが指一本ですらすら入力できるキーボード入力を発表 「もうキーを探す日々とはおさらば」

 手書き文字は人によって書き方に違いがありますが、Gboard物理手書きバージョンでは「それなりにビッグな筆跡データ」を元に機械学習を実行。「どんなふうに書いてもだいたい読み取ることができます」としています。

Googleが指一本ですらすら入力できるキーボード入力を発表 「もうキーを探す日々とはおさらば」 濁点の認識はむずかしいみたいです

 物理手書きコンバーターの設計図、機械学習モデル、トレーニングデータはGitHubで公開されているので、これらを活用してひらがなとアルファベット以外の文字を認識するデバイスを作成することも可能とのことです。

 ……と、Googleのサイトには書かれていますが、指定されたリンクを開くと「404」のエラーページへと飛ばされます。データ公開がエイプリルフールのウソなのか、はたまた単にリンクをミスしているだけなのか、現時点では不明です。【追記】リンクが開けるようになったため本文を修正しました(1時53分)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう