ニュース
» 2018年04月01日 19時58分 公開

GACKT、ぽっちゃりになって“我苦豚”に改名!? フルヌード写真集やミミガー封入シングルなどネタ満載

ひたすら手が込んでる。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 ミュージシャンのGACKTさんが4月1日、ふくよかに変貌した写真を公開し「我苦豚」(がくとん)への改名を発表。さまざまなエイプリルフールネタをオフィシャルサイトにて公開しています。いや、誰だよこれ!

GACKT GAKTON 豚 ヌード写真集 改名 増量してぽっちゃりなGAKTONになったGACKTさん(画像はGACKTInstagramから)

 突然改名を発表し、朝から炭水化物のみ4食も食べたことを報告した我苦豚さん。ぽっちゃりとした全身写真には、「糖質制限無期限解除」「炭水化物始めました、一日10食」「喰わない豚はただの豚だ」など、食事に気を付けていたGACKTさんとは思えないパワーワードがこれでもかというほど添えられています。オフィシャルサイトも全面的に我苦豚ネタへ変更。どこを見てもぽっちゃり我苦豚さんが存在感を放っています。

 初のフルヌード写真集のタイトルは『豚の化身』で、「巨匠・加納氏の弟子の友人の加勢豊形(かせい・ほうけい氏による、全26万ページにおよぶ完全撮り下ろしヌード写真集」という際どい説明が添えられています。また、2038年4月1日にリリース予定だというシングル3タイトルは「我苦豚お手製オリジナルてびち」と「自家製ミミガー」が封入されているという、豚へのこだわりを感じさせる仕様。ちょっと欲しいかもしれない。

GACKT GAKTON 豚 ヌード写真集 改名 この写真集、かなり見てみたい(画像はGACKTオフィシャルサイトから)

GACKT GAKTON 豚 ヌード写真集 改名 「耳の乾燥」が一番気になる(画像はGACKTオフィシャルサイトから)

 他にも「ペルー・ナスカの地上絵横」「エジプト・クフ王のピラミッド前」など世界各国の名所で行われるというワールドツアーのスケジュール予定が2072年開催分まで発表されたり、2017年に公開されたGACKTさん主演映画「カーラヌカン」の続編が「トントロン」というおいしそうな名前に決まりアカデミー賞7部門ノミネート予定になっているなど、豚に特化したギリギリのネタが満載。なお、4月1日22時からGAKTONブロマガ会員限定で行われるニコニコ生放送で、「OH!! MY!! GAKTON」が緊急生放送されます。我苦豚さんの正体について語ってほしい。

 改名し、ぽっちゃりボディーになった我苦豚さんにファンからは「可愛すぎる〜ガクトン」「我苦豚さん、お茶目なところも大好きです〜〜」「がくちゃん、応援するブヒッ」と意外にも好評な反応が多く寄せられています。GACKTさんのファン、訓練されすぎィ!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう