ニュース
» 2018年04月02日 18時00分 公開

大切なランドセルは大切な愛犬に 新1年生になったかわいい秋田犬「あさり」くんとその理由に心あたたまる

お互いを大切に思う「妹ちゃん」と「あさりくん」が生んだ世にも珍しい小学生姿です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 秋田犬「あさり」くんのかわいい小学生姿が目撃されTwitterで話題になっています。赤いランドセルを背負って、頭には黄色い帽子。そのまま堂々と座った姿がとっても似合っていますが、こうなった背景には飼い主の娘さんとあさりくんの相思相愛な仲が分かるエピソードがありました。



妹ちゃんにとって大切なランドセル

 小学校を卒業して春から中学生になる飼い主の娘さんの「妹ちゃん」。中学の入学を前にした妹ちゃんは急に思い立ったように、入学準備のため、2階にある自分の部屋の片付けを始めたそうです。しかし、少しの知的障害と視覚障害があることもあり、物をなくす・元の位置に戻せないなど、部屋はあっという間に大変なことに。

 妹ちゃんにとって大の苦手な片付けですが、本人が頑張っているので口を出さずに見守っていたお母さん。すると、2階から「ママ? ランドセルどうしたらいい?」という声が聞こえます。お母さんは「好きにしなさぁ〜い!」と返し、妹ちゃんがとても大切にしていたランドセルをどうするのかと興味を持ちつつ、考えることも訓練と経験だと思い本人に任せてみることに。

 片付けを進める中、ランドセルをどうするか、かなり悩んいでいた妹ちゃん。先に“ランドセルを卒業”したお姉ちゃんに、どうしたか聞くと「捨てちゃったよ」と答えられ、「え〜本当に〜」と、どうするべきかさらに頭を悩ます姿を見せていたそうです。そんなやりとりがありながらも、妹ちゃんは1階にどんどんとごみ袋を持ってきます。そのごみ袋を外に出すため、玄関を空けたお母さんの目に飛び込んだのが、ランドセル姿のあさりくんでした……!


秋田犬 あさり ランドセル 娘 発想力 愛犬 まるで小学生になったようなあさりくん。これはかわいい……!

 尻尾をブンブンしながらお座りするあさりくん。一瞬驚いたお母さんですが、「大切なランドセルをあさりにあげるという妹ちゃんの発想力に笑ってしまったのと、やられたぁという気持ちで一杯でした」と降参するように感心し、そのまま2階に上がって、何事もなかったように片付けをしている妹ちゃんの姿を確認します。

 「お庭に1年生居ますけど」というお母さんの言葉に、笑いながらみんなで一緒にお庭へ行くことに。すごく気に入ってしまっているあさりくんを写真に撮ったところ、娘さんたちからTwitterに上げて〜と騒がれ投稿をしたそうです。するとツイートは5万近いリツイートと12万に迫るいいねが集まり、「かわいい」「入学おめでとう!」と人気を呼びました。


秋田犬 あさり ランドセル 娘 発想力 愛犬 写真からもうれしそうなのが伝わってきます

預けた妹ちゃんと大人しく背負っていたあさりくん

 その時のことについてお母さんが妹ちゃんに話を聞いたところ、ランドセルは片付いた部屋に飾っておくつもりで、実はあさりくんにあげたのではなく、「預かっていてね」と頼んでいたそうです。訳を聞くと、片付けで部屋がぐちゃぐちゃになってしまって、大切なランドセルを踏んでしまいそうだったので、部屋がきれいになるまであさりに預かってもらおうとしたが、置いておいてイタズラされたら嫌なので、背負わせた。そしたら、お座りして喜んでいたので、「ちゃんと持っていてね!」と伝えて2階に戻ったそうです。

 ちなみに背負わせる時には、お姉ちゃんに手伝ってもらい、片方だけ金具を外して背負わせたとのことでした。


秋田犬 あさり ランドセル 娘 発想力 愛犬 その格好のまま静かに座るあさりくんはあくびをする姿も

 この話を聞き、あさりくんは「持っていてね!」という妹ちゃんの言いつけを守って静かに背負っていたのだとお母さんは納得。ランドセルを外しながら、「偉かったね〜」「ありがとうね〜」と3人であさりくんにお礼を言いつつ褒めては、おやつをあげたそうです。

 妹ちゃんの、ぐちゃぐちゃの部屋を見て“大切なランドセル”の避難場所としてあさりくんの背中をおもいつく発想力。また、いつも隣で静かに見守ってくれるあさりくんとの信頼関係。そんな想像を超えたふたりの姿に「大切な物は1番大切で信頼している、あさりに預けようと思って実行し、それをまた受け入れた、あさりと妹ちゃん二人の行動に私達は、すっかりやられてしまいました」と、驚きと感動を覚えたお母さんでした。

 以前から投稿されているあさりくんと妹ちゃんの日々の姿からも、お互いのことが大好きなのが伝わってきますが、今回のかわいい姿はそんなふたりの絆が形として現れた結果だったことを思うと、見ているだけでこちらも心が温かくなってきます。



あさりくんが来て変わった妹ちゃんの日々

 そんなワンちゃんが大好きにも見える妹ちゃんですが、実は他の犬は大の苦手。しかし、同時に犬を飼うことへの憧れも持っていて、たまたま保護犬の里親募集のページを見た時にあさりくんの写真があり、それを見た妹ちゃんが何度も、この犬を飼いたい、この子じゃなきゃ嫌だと珍しく騒いだそうです。お母さんたちも娘さんがいろいろな面で成長できればと思い、多数応募があった中、ダメ元で応募したのがきっかけで2017年の9月、あさりくんが生後7カ月のときにお家へやってきました。



 すると不思議なことに、誰が教えたわけでもないのに、妹ちゃんをいろいろな面でサポートするかのようなあさりくんの姿が見られるように。毎日ぴったりと隣で静かに寄り添い、妹ちゃんが熱を出せば散歩をさっさと切り上げ、再び妹ちゃんの隣に戻りっては枕にどうぞと自分の背中を差し出して何時間も一緒に寝ていたりと、「私達とは違った距離感で妹ちゃんに接してくれる」そうです。

 他にも学校で嫌なことがあって落ち込んでいる時は、妹ちゃんを励ますかのように隣から離れず、お顔をぴったりくっつけて寝ていたりする姿も。あさりくんは「妹ちゃんにとってはセラピードックなみの働きぶりなんです」と表現し、「この二人を見ているとお互いがお互いを必要とし、巡り会う運命だったのだと思わずにはいられません」と話すお母さん。



 そして実際に、あさりくんが来てからまだ半年ほどですが、学校を休むことが多かった妹ちゃんが毎日登校できるようになったり、嫌がっていた目の手術をする勇気を持ったり。またあさりくんの面倒や、自分のことは自分でと何でもチャレンジし、さらにあさりくんがきっかけで友達もたくさん増えたとのことでした。

 まだまだ見られるあさりくんと一緒にいることでの妹ちゃんの変化・成長ぶりは、病院や学校の先生も驚くほど。そんな妹ちゃんに寄り添い守ろうとするあさりくんに家族は感謝ばかりで、「本当にあさりに出逢えて良かった」と話し、「私達にとっては奇跡が起こったと言っても過言ではないです」と、どれだけ大切な存在かを教えてくれました。



 なお、獣医師さんにも「こんなにおとなしい秋田犬は見たことないよ」と驚かれるあさりくん。それは、静かに妹ちゃんに寄り添うことが喜びになっているあさりくんだからこそ、そのような姿に写るのかもしれません。

 日常を投稿しているあさりくんのTwitterアカウント(@trks0007)では、誰かが出た隙を狙って自らこたつに入る姿や、人間用のクッションを枕に寝ていたりと、いつも妹ちゃんと一緒にいるためか、日に日に人間っぽくなる、かわいらしいあさりくんの姿を見ることができます。




 2月に1歳になったばかりのあさりくんと、間もなく特別支援学級に入学し中学生になる妹ちゃん。まだまだ育ち盛りのふたりですが、いつまでも仲良しなのは間違いなさそうです。





画像提供:あさりくんの飼い主(@trks0007)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう