ニュース
» 2018年04月02日 15時21分 公開

「とてもファンだとは思えない」  サンドウィッチマン伊達、大量の色紙を手にサインをねだる集団に戸惑い

伊達さん「ライブやイベントに来てくれたりするのとは違う」。

[幻夜軌跡,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおさんが4月2日に「名古屋でした☆」のタイトルでブログを更新。駅や空港で待ち伏せして、大量の色紙を抱えてサインをねだったり写真撮影を要求したりする集団に苦言を呈しました。

サンドウィッチマン 伊達みきお サイン色紙 転売 苦言 ファンであれば快くサインをするサンドウィッチマンの2人ですが……(画像はサンドウィッチマン伊達みきお公式ブログから)

 以前から「誰かれ構わず、とにかくサインや写真を要求してくる」20歳前後の男性の集団によく出くわしていたという伊達さん。名古屋駅や新大阪駅、京都駅、福岡空港などでも見掛けているそうで、京都駅では「少年を使って、誰か芸能人を見つけると走って行かせてサインをねだらせる」人物までいたといいます。

 伊達さんによると、その集団は「宛名は書かないで下さい」「お笑いの人ですよね?」などファンとは思えない発言で迫って来るそうで、サインが終われば用は済んだとばかりに次のタレントのもとへと行ってしまうもよう。

 何度かサインしたことがあるという伊達さんも「良くないと思うなぁ。あれ。お互い、気持ち良くないもん。ライブやイベントに来てくれたりするのとは違うし」と心境を吐露。品川駅では、タクシー乗り場まで付いて来て写真を撮ってきた相手に、「みんな、良く思ってないよ。やめた方がいいぞ」とやんわり伝えたといいます。また、今回の件との関連性は分かりませんが、フリマアプリで検索してみるとサンドウィッチマンのサイン色紙が多数出品されているのを確認できました。

サンドウィッチマン 伊達みきお サイン色紙 転売 メルカリ 「サンドウィッチマン サイン」で検索するとサイン色紙がズラッと出てくる(画像はメルカリから、モザイクは編集部によるもの)

 東日本大震災大震災の発生後、多くの義援金や広報活動など被災地への支援を続けている宮城県出身の伊達さん。色紙にサインをする際は「東北魂」の文字も記しており、メッセージを込めている分、余計に気持ちが良くなかったのかもしれません。ファンからも「サインを転売とかって、許せないですよね!」「あからさまに転売目的の人のサインや写真撮影は断りたいですよね」など共感の声があがっています。

サンドウィッチマン 伊達みきお サイン色紙 プライベートで東北楽天ゴールデンイーグルスの応援に駆け付けた伊達さん(画像はサンドウィッチマン伊達みきお公式ブログから)

幻夜軌跡


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう