ニュース
» 2018年04月04日 11時00分 公開

「手を上げてわたるんだよ!」 横断歩道を渡る女の子と大人たちを描く漫画が優しい世界

お兄さん、控えめに言って大好き。

[林美由紀,ねとらぼ]

 子どもとお母さん、そして、お兄さんとおじさん。横断歩道で待つ人たちの一コマを描いた漫画が、ほっこりしたと話題になっています。

 この「横断歩道での漫画」は、Twitterでかわいいイラストや漫画を公開し、4月8日には少年ジャンプ+で読み切り漫画「あの子はいつも揺戸瑠菜」が配信予定の赤塚大将(元:マゼンタ(@AKAmagenta)さんが公開したもの。

ちょっと恥ずかしいと思ってしまうけれども……

 横断歩道で信号待ちをしている親子。女の子がお母さんに「赤のときは止まるんだよ」「わたる前に右みて左みて、もっかい右みるの!」と話しています。お母さんが「よく知ってるね えらいねー」と応えると、女の子はさらに「青になった! 手を上げてわたるんだよ!」と元気に手を上げます。幼稚園や保育園で習ったであろうことをしっかりお母さんに伝える女の子、かわいい。

 お母さんは「大人になるとちょっと恥ずかしいかも……」と思いつつ、女の子に倣って手をあげようとします。すると……それまで一緒に横断歩道で信号待ちをしていたサラリーマンと思われるおじさん、スマホをずっといじっていたお兄さんも一緒に手を上げて渡ってくれたのでした。女の子がかわいい!! からの最後の一コマで、さらに尊く優しい世界へ。


手を上げて渡ろう お兄さん、ああ、お兄さん。

 日々学んだことを、全力で実践していく子どもたち。実際に体験したり、まわりのまねをしながら、1つずつ、生きるための力を手に入れていくんですね。そんな彼らのお手本になるような大人になれたらいいな、そんなことを思わせてくれる、やわらかい気持ちになる漫画です。

画像提供:赤塚大将(元:マゼンタ(@AKAmagenta)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう