ニュース
» 2018年04月05日 11時00分 公開

Twitter漫画「噛み合わないザリガニJKとストーカー忍者」 2人がすれ違い続けるもどかしさがたまらない

オチも秀逸。

[ひーこ,ねとらぼ]

 忍者に暗殺されると思い込んでいる女子高生と、女子高生と結婚したいと思っている忍者。そんな2人の絶妙なすれ違いを描いた漫画「噛み合わないザリガニJKとストーカー忍者」がTwitterで人気です。この漫画を描いたのは、完全体の田中(@thou_spring)さん。


1ページ目の画像 この女子高生、ある意味強い

 ある朝女子高生の家のベランダにいたのは、なんと瀕死の忍者。背中には矢が2本刺さり、お腹をおさえてうずくまっています。パニックになった女子高生は必死に考えを巡らせ、7歳の頃ケガをしたザリガニを助けたときの手順にのっとって忍者を助けることに。まず忍者を保護。次に傷の手当をし、元気になった忍者を自然に返してあげました。いや自然て。「なぜこの時の私には警察に通報する選択肢が無かったんだ」と振り返っていますが、本当だよ!


2ページ目の画像 すれ違いスタート

 それから1週間後、忍者による尾行が始まります。下校中の女子高生は忍者からの痛いほどの視線を感じながら「まさかまだ現代に忍者が居たという国家機密的な事を知ってしまった私を暗殺するため!?」と尾行の理由を推測していますが……忍者は実は助けてもらってから彼女にぞっこん。忍装束で表情はほとんど隠されていますが、彼女を見つめる視線が愛の深さを物語っています。


3ページ目の画像 あああ噛み合わない

 「この恩は忘れない…今度は俺が全身全霊で一生守り抜く!!もう何にも怯える事はないからな!!」と視線で訴えかける忍者と、「超こえぇええええ」と完全に怯えている女子高生。も、もどかしい……! 忍者はこっそり女子高生の部屋の片付けや洗濯物の取り込みをしてあげていたようですが、それすらも暗殺の準備の一環だと思われてしまいます。


4ページ目の画像 お互いの誤解が解ける日は来るのだろうか……

 家につくと、女子高生の部屋には大量の薔薇と真っ白なウェディングドレスがありました。忍者が結婚式の準備として送ったものだったのですが、女子高生は薔薇=棺桶用の花、ウェディングドレス=白装束と勘違い。結婚式ではなくお葬式の準備を進められていると受け取ってしまいます。忍者にとっては恋愛的な意味で、女子高生にとっては物理的な意味で、「…脈はある…」って、オチがうまいな!

 この漫画は広く拡散され、読者からは「最高に好き」「尊い」「ごちそうさまです」など大絶賛の声が集まりました。

 なお4月1日には、第2話が公開されました。そちらも良い感じにすれ違っています。

画像提供:完全体の田中(@thou_spring)さん

ひーこ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう