ニュース
» 2018年04月05日 09時00分 公開

アクアリウム勢に朗報 ろ過装置等を外部に置き自由なレイアウトを実現する水槽が商品化

個人で研究されてきた水槽が商品化。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ろ過器を外部に収納した水槽「AQUA-U(アクアユー)」が発売されました。価格は1万9500円(税別)。器具がじゃまにならず、アクアリウムを自由にレイアウトできます。


アクアユー 水槽内がスッキリ!

 器具を収めるケースと一体化した水槽。水は水槽底面に通されたパイプを通って、ケースでろ過され循環します。ケースには別売りのヒーターも内蔵可能。


アクアユー 水は下のパイプを通って循環

 水槽を上から照らすLEDライトも搭載。フレキシブルアームの採用により、自由な角度でセッティングできます。レイアウトとの組み合わせで、ステキな空間が演出できそう。


アクアユー 300ルーメンのLEDライトを装備

アクアユー

アクアユー

アクアユー 器具もライトも水槽の外にあるので、自由なレイアウトができる

アクアユー 水耕栽培にも使えます

 同製品はkato norihiro(@katoget)さんが、「加藤水槽」として個人で研究してきた水槽を、アクアリウム用品メーカーのジェックスが商品化したもの。長年見守ってきたフォロワーから、「ついに買えるんですね」と喜びの声が挙がっています。katoさんは水槽の仕組みを、Twitterにて動画で紹介。フィルターが目詰まりしても水があふれないバイパス構造など、さまざまな工夫が分かります。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう