ニュース
» 2018年04月06日 19時00分 公開

「バーフバリ 王の凱旋」完全版が上映決定! カットされていた26分間を拡張

マヒシュマティ国民歓喜。

[ねとらぼ]

 インド映画として異例のヒットを見せている「バーフバリ 王の凱旋」の「完全版【オリジナル・テルグ語版】」が6月1日より新宿ピカデリーほか、全国で順次ロードショーされることが決定しました。

「バーフバリ 王の凱旋」完全版が上映決定! カットされていた26分間を拡張

 日本では本編時間141分の「インターナショナル版」が2017年12月29日に公開され、現在に至るまでロングランヒットを記録。2月21日にDVD・BDがリリースされてからも絶叫上映などのイベント上映をはじめ、口コミで人気を拡大させ続けてきました。新たに上映される「完全版」ではインターナショナル版ではカットされていたシーンを追加。167分というファン感涙の完全版仕様で降臨します。

 なお、Wikipediaなどを見るとオリジナル版が171分であるかのような記述も見られますが、今回発表された広報資料によると「ネット上で散見される171分説はインド国内審査前のデータをもとにしたもので実在しません」とのこと。正真正銘の完全版として、安心して見に行くことができそうです。

「バーフバリ 王の凱旋」完全版が上映決定! カットされていた26分間を拡張

あらすじ

 遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。国王に指名されたアマレンドラ・バーフバリは、クンタラ王国の姫デーヴァセーナと恋に落ちる。だが、王位継承争いに敗れた従兄弟のバラーラデーヴァは邪悪な策略で王の座を奪い取り、さらにバーフバリと生まれたばかりのその息子の命をも奪おうとする…。父バーフバリはなぜ殺されたのか? 母デーヴァセーナはなぜ25年もの間、鎖に繋がれていたのか? 自らが伝説の王バーフバリの子であることを知った若き勇者シヴドゥは、マヘンドラ・バーフバリとして、暴君バラーラデーヴァに戦いを挑む!

(C) ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう