ニュース
» 2018年04月06日 15時04分 公開

スマホやカードを画面にかざして決済・認証が可能に シャープが「透明NFCアンテナ搭載ディスプレイ」を開発

ディスプレイとNFCリーダーの機能を一体化。

[宮原れい,ねとらぼ]

 シャープは、透明なNFCアンテナを搭載したディスプレイを開発したと発表しました。これにより、NFC対応のスマートフォンやICカードを画面にかざすことで決済や認証が可能になります。


透明NFCアンテナ搭載ディスプレイ シャープ 透明NFCアンテナ搭載ディスプレイを応用した「自動販売機」の表示部のイメージ

 スマートフォンや交通系ICカードだけでなく、近年ではクレジットカードへの搭載も進むなど、今後さらなる普及が見込まれているNFC(近距離無線通信)。このディスプレイは、透明化したNFCアンテナを画面上に配置することで、外付けのNFCリーダーが不要に。画面上の任意の場所で通信することができます。また、一度に複数の機器やICカードと通信を行うことも可能です。

 同社は、同ディスプレイをPOSターミナルや自動販売機などにおける決済用途から、オフィスや教育・医療機関における個人認証、さらにゲームなどのアミューズメント向けなど、さまざまなアプリケーション向けに応用可能だとして、新たな価値創出に取り組むとしています。


透明NFCアンテナ搭載ディスプレイ シャープ透明NFCアンテナ搭載ディスプレイ シャープ 自販機やオフィスでの個人認証が変わるかも

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう