ニュース
» 2018年04月06日 20時00分 公開

ぎゃぁぁぁ岡山どうした? ゾンビに襲われる謎の「眠気防止ムービー」がやばい

「岡山ドライバー体操」はーじまるよー。いろんな意味で戦慄だけれど効果ありそう。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 自動車販売店の岡山トヨペットが「全岡山県民に捧ぐ 戦慄の眠気防止ムービー」を公開しました。動画は自動車を運転する男性がゾンビ的なものに襲われるという内容。一体何を伝えたいんでしょう。よーく動画を見ていきましょう。

特設サイトのキャプチャ 女性の視線が怖すぎます(特設サイト

 運転中に渋滞に巻き込まれた主人公。ふと睡魔に襲われます。それは恐ろしい魔ですね。駐車場に車を停めてひと休み……。すると、隣のクルマから刺さるような視線を感じます。その運転手と目が合ったと思ったら、パワーウインドーが下がり、ぎゃああああああああ。いきなりのゾンビ的な変顔に襲われます。びっくりするわあああ。

眠気を感じるドライバー 渋滞で眠気が……

こちらを見る男性 こっち見てる……よ?

変顔の男性 ぎゃあああああああああああ

 反対側の車両にも謎の動きをする女性が。もしかしてゾンビ……なのでしょうか。

変顔の女性 ゾンビ……ですかね

 行く先々で変顔のゾンビ運転手と遭遇する主人公。恐怖は最高潮に達します。

変顔の女性 あっちにもゾンビが

変顔の女性 こっちにもゾンビ

車内に入る女性 車の中に入ってきたあああああああ

大量のゾンビ ゾンビに囲まれてしまいました

 ゾンビに囲まれてもうヤバイ主人公。そのときに車載モニターに映し出されたのは、ててーん「岡山ドライバー体操」。これまで見かけたのはゾンビではなく、眠くなったのでこの体操をしている人たちだったようです。

カーテレビの映像 岡山ドライバー体操だと!?

 この動画は、2018年4月6日から始まる春の交通安全週間に合わせて、安全啓発のために作成されました。岡山トヨペットが行った独自調査によれば、「岡山県は渋滞が多い」と思う人が76%もいたそうです。渋滞にはまり、眠くなるとどうしても注意が散漫になります(関連記事)。非常に危険です。そんなドライバーに注意を呼びかけるために、いねむり防止に役立つ体操を作ったのです。もうこれで大丈夫! だよね。

 「岡山ドライバー体操」は、ゾンビのようなコミカルな振り付けでありながら、早稲田大学スポーツ科学学術院 岡浩一朗教授の監修という本格的なもの。運転席に座ったままできるので、渋滞に巻き込まれたときのリフレッシュにいかがでしょうか。

ドライバー体操の冒頭 体操でリフレッシュ!

ドライバー体操の一部 変顔も大事です!

photo 「岡山ドライバー体操」を踊って投稿すると豪華賞品が当たるキャンペーンも

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう