ニュース
» 2018年04月10日 17時24分 公開

女性とバッグのレベルは相関しないな! ハッシュタグ「女の価値を決めるバッグ」大流行、面白バッグだらけに

見てて楽しい。

[ねとらぼ]

 Twitterでハッシュタグ「#女の価値を決めるバッグ」が流行しています。「女の価値を決める」ほどの高級なバッグが並んでいるのかと思ったら、投稿されているバッグはダブルクリップを模したバッグや甲冑に用いられる「草摺」をモチーフにしたバッグなど、かなりバリエーションに富んでいるようです。

 流行の発端となったのはThe Startup編集長・梅木雄平さんによる「女性と女性が持つブランドバッグのレベルは大抵相関している気がします。個人的にはセリーヌ以上を希望」から始まる一連のツイートでした。梅木さんはその後、独自調べのブランドバッグ序列も公開し「(靴の話題で)デートでペリーコを履いてこられると萎える」などと発言。この流れはTogetterにもまとめられました


ブランド

 梅木さんの発言に対しては、男女問わず多くの人達から批判が殺到。「ファッションをつまらなくする意見」「好きなものを堂々と選ぶ自分を育てましょう」といった意見や、「梅木さんがモテるのがよく分かる」という皮肉も寄せられるなど、炎上状態となっていました。

 こうした流れを受け、いつの間にか「#女の価値を決めるバッグ」が流行。一時はTwitterのトレンドにも入りました。本来であればセリーヌ、エルメス、ロエベ、シャネルなど高級バッグの展覧会になるはずでしたが、虫かごや自作のバッグや“痛バッグ”などユニークなバッグばかりがならび「私の面白バッグを見てくれ」状態のタグになっています。見ていて楽しい。

 予想外の方向性で流行した「#女の価値を決めるバッグ」。ブランドもののバッグももちろん悪くはないですが、このハッシュタグは「自分らしいバッグを使えば良い」という意思の現れから流行したのかもしれません。


ブランド どんなバッグでも良いのです(関連記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう