ニュース
» 2018年04月11日 20時00分 公開

思春期特有の空気……「お母さんは仲良しでも本人たちはそうでもない女子高生」の日常マンガがなんかよい

なんだか「うふふ」ってなるシチュエーション。

[エンジン,ねとらぼ]

 ひょっとしたら今日もどこかで、女子高生の日常として繰り広げられているかもしれない光景を描いたイラスト風マンガがTwitterにて注目を集めています。作者である浮き足(@ukiashi)さんのツイートには、2万4000件以上のリツイートが行われ、「いいね!」も9万件を超えています。



 この漫画で描かれているのは、同じ学年ではあるけれどもそれほど仲が良いわけでもない、だけど悪いわけじゃないという2人の女子高生にまつわるシチュエーション。ある日、2人の母親同士が道ばたでばったり会い、そのままワチャワチャと世間話タイムに。2人のママはとってもなかよしなのですが、その子どもたちはそうでもないので、なんだか目を合わせることもできない気まずいムード。


それほど仲良くない 仲良くないし、話すこともないのに

 盛り上がってきたママたちの話題は、それぞれの娘に関することに。「この子すごい偏食だから、高校生にもなってニンジンが食べられないのよ〜」「この子なんて未だにぬいぐるみ抱っこして寝てるのよ」と、あまり触れてほしくないちょっぴり恥ずかしいことばかり平気で話しちゃう。ヒミツにしたいことを暴露されて「なんでそれ言っちゃうの!」と赤面したりしながらも、その一方で相手のプライベートを知った2人は「へー、意外」「あー、それっぽい」といった感じで、なんだかほんのちょっとだけ距離が縮まったようなそうでもないような、もどかしいフンイキなのでした。


それほど仲良くない えっそうなんだ


それほど仲良くない それを知って、ほんの少し印象が変わったような……

 なんともユルくてほほえましい女子高生の日常を描いたこのマンガ。Twitterでは「このシチュエーションいい」「当人同士は目を合わさないのがよい」「でも後々には仲良くなりそう」と、その独特な「よさ」を感じているコメントが多数投稿されました。

画像提供:浮き足(@ukiashi)さん


エンジン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう