ニュース
» 2018年04月11日 21時52分 公開

レジに並ばずスマホで支払いできるサービス ローソンが実証実験

「ローソンスマホペイ」ではスマホのカメラで商品のバーコードを読み取って決済します。

[ねとらぼ]

 ローソンはスマホアプリを利用して店内どこでも決済できるサービス「ローソンスマホペイ」の実証実験を、4月23日〜5月31日に東京都内の3店舗で実施します

 ローソンスマホペイは、ローソン公式アプリをダウンロードしたスマホのカメラを使って、客が自分で商品バーコードを読み取ることで決済できるサービス。退店時にスマホに表示されたQRコードを店頭の専用読み取り機にかざして決済済みであることを確認すると、電子レシートを表示できます。

 日中はローソンスマホペイと有人レジを併用してレジの混雑緩和を目的とした実証実験を行い、深夜の客が少ない時間帯(1時〜4時)は従業員のレジ作業を軽減することを目的としたレジ無人化の実証実験も行うとのこと。実験結果を検証し、2018年度下期以降に効果が見込める店舗への導入を検討するとしています。

 対象店舗は晴海トリトンスクエア店(中央区晴海)、大井店(品川区大井)、ゲートシティ大崎店(品川区大崎)。ローソン公式アプリをインストールし、ローソンIDを登録するとローソンスマホペイを利用できます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう