ニュース
» 2018年04月12日 07時15分 公開

ネガティブをワンパンで圧倒 強すぎるモチベーションの擬人化が格好良い漫画

私もこんなモチベーションがほしい。

[ひーこ,ねとらぼ]

 漫画家の徒々野雫(ととの しずく/@papatotono)さんがTwitterに投稿したのは、擬人化したモチベーションがネガティブと戦う漫画。「なんか勇気でた」「モチベかっこいい」というリプライが集まるなど、多くの人の背中を押しているようです。



 主人公は、PCに向かって作業をしようとする人……ではなく、その人のモチベーション。擬人化した姿で「さあ今日も一日頑張るぞ!」と爽やかに意気込んでいます。その背後から忍び寄ってきたのは、ネガティブが擬人化したもの。「頑張るなんて無意味だよ」「誰もお前を見てないし」などと、やる気を削ぐようなことを耳元でつぶやきます。するとモチベーションは、何も言わずネガティブに渾身のパンチ!


漫画1ページ目 背後から忍び寄るネガティブを返り討ち

 「ど…どうせお前なんか生きてる価値ない」と食い下がるネガティブに、容赦なく銃弾を撃ち込みます。「他人様がどう言おうが知った事か 俺の人生は俺が決める」と話しながら淡々と撃っていくモチベーション。つ、強すぎる……! 日ごろ私たちが悩まされているネガティブを完膚なきまでにたたきのめしました。


漫画2ページ目 モチベーションの圧倒的強さ

 ネガティブを倒し脳内に平和が訪れたかと思いきや、そこに現れたのは「ルサンチマン」「ツイッター」「評価」「悪口」……など、モチベーションを妨げる要素たち。数では圧倒的に不利ですが、モチベーションは全く臆さず「上等じゃねぇか お前ら全員ぶっ殺してやんよ」と果敢に殴りかかります。なんで、なんでそんなに強いんだ……! 私もこんな鋼メンタルのモチベーションがほしい。


漫画3ページ目 これなんてバトル漫画?

 リプライ欄には共感を示す声のほか、今後の展開を予想するコメントも寄せられました。「開き直り」と「インスピレーション」が助太刀に来る展開、確かにありそう……!



 徒々野雫さんは「おとうさん」名義でも活躍中。『美味しい妖』『うちの魔王かみませんよ』といった漫画が発売されている他、Twitterでは『疲れたOLを中古のおっさんが癒すだけの漫画』シリーズを継続的に投稿しています(関連記事)。




画像提供:徒々野雫(@papatotono)さん


ひーこ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう