ニュース
» 2018年04月13日 12時27分 公開

元SKE48の矢方美紀、乳がんで左乳房全摘出 手術前日には不安な心境吐露

3月から体調不良を理由に活動休止していました。

[のとほのか,ねとらぼ]

 元SKE48のメンバーでタレントの矢方美紀さんが4月13日、乳がんだと告白し、左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を行ったことをブログで報告しました。

矢方美紀 SKE48 乳がん 手術 左乳房全摘出 リンパ節切除 入院時の矢方さん(画像提供:サイバーエージェント)

 矢方さんは、2009年に「SKE48メンバーオーディション」に合格後、同グループに加入。“みきてぃ”の愛称で親しまれ、2016年にはチームSのリーダーを務め、2017年2月に卒業していました。その後、名古屋を拠点にラジオやイベントに出演するなどタレントとして活躍し、2018年1月からは「TYKPromotion」に所属。3月に体調不良のため活動休止を発表した後、SNSでは通院していることや4月2日に手術を受けたことも報告していましたが、病名は不明のままでした。

 ファンから心配の声があがる中、更新したブログで「ごファンの方や関係者の皆様を驚かせてしまったり、心配をおかけしてごめんなさい」と前置きし、2017年12月に乳がんだと診断されたことを説明。手術前日には、「明日の今頃自分はどうなってるか想像したら、、、寝れない。想像したらあかん! 多分大丈夫! 痛くない、、、痛くない」と不安な胸中をTwitterでつづっていましたが、術後の痛みや左手が肩から上に上げられないなどの支障ははあるものの、「手術後の私は意外と元気でした!」と現在は退院していることも報告しました。

矢方美紀 SKE48 乳がん 手術 左乳房全摘出 リンパ節切除 手術後(画像提供:サイバーエージェント)



 今後については、「沢山乗り越える事はあるかと思いますが、それ以上にやりたい事が沢山あります!」「今までのように前向きに進んで行きますので今後もよろしくお願い致します」と明るくコメント。なお、仕事は16日のラジオ「サブカルキングダムZ」(ZIP-FM)から復帰します。


矢方美紀 SKE48 乳がん 手術 左乳房全摘出 リンパ節切除 Instagramでも「沢山笑顔と明るさを皆様に与えれるような人でいきます!」と報告(画像は矢方美紀公式Instagramから)


関連キーワード

がん | SKE48 | 不安 | 入院 | 名古屋


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう