ニュース
» 2018年04月13日 12時50分 公開

看板直撃で重傷の仮面女子・猪狩ともか、手術終了も「絶対安静」 メンバーがSNSで続々エール

神谷えりな「向日葵みたいなとびきりの笑顔で帰ってくるの待ってる」

[西尾泰三,ねとらぼ]

 関東地方が春の嵐に見舞われた4月11日、強風で倒れた看板が直撃し緊急手術を行ったアイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともかさんについて、手術は終了したもののICU(集中治療室)で絶対安静であることを所属事務所が公式サイト上で報告しました。

仮面女子 猪狩ともか 重傷 手術 スチームガールズ 立花あんな 神谷えりな 「暖かい場所をちゃんと、守り続けて猪狩ちゃんが戻ってきたとき暖かくなってもらうんだ!」とつづった立花さんとの2ショット(画像は立花あんなオフィシャルブログから)

 事故は、東京・文京区の湯島聖堂正門近くに立てかけていた看板が強風で倒れ、たまたまそこを通りがかった猪狩さんに直撃したもの。すぐに病院に搬送され緊急手術となりましたが、所属事務所も「本人がオフ中での事故だった」としているように、当初は20代女性とのみ報じられるなど猪狩さんと分かったのは少し後のことでした。


 12日夜に公式サイトが更新され、手術は終了したものの、ICUに入り家族しか面会できない状態としており、家族によると重傷とのこと。当面の間、猪狩さんの芸能活動は休止することも発表されています。

仮面女子 猪狩ともか 重傷 手術 スチームガールズ 立花あんな 神谷えりな 2017年9月には念願かない西武ライオンズの始球式。見事なアンダースローを披露した(画像は桜のどかオフィシャルブログから)

仮面女子 猪狩ともか 重傷 手術 スチームガールズ 立花あんな 神谷えりな 4月上旬にInstagramを刷新したばかり(画像は猪狩ともかInstagramから)

 仮面女子を構成するユニット「スチームガールズ」のリーダーである猪狩さんの突然の事故に「ただただ1日も早い回復を祈ってます」「ライオンズファンの同志として、祈りを捧げます」など回復と早期復帰を願う多くのファンの声がネット上にあふれる中、事務所発表以上のことを伝えられていないという仮面女子のメンバーもそれぞれのSNSで言及しています。

仮面女子 猪狩ともか 重傷 手術 スチームガールズ 立花あんな 神谷えりな 神谷さんのブログではスチームガールズの写真とともに思いをつづっている(画像は神谷えりなオフィシャルブログから)

 神谷えりなさんは、「ユニットのムードメーカーで、スチールガールズを変えてくれた」という猪狩さんの存在感をあらためて感じるとともに、他のメンバーから“ひまわりスマイル”“ひまわりエンジェル”などとも呼ばれ元気を与えてきた猪狩さんが「向日葵みたいなとびきりの笑顔で帰ってくるの待ってる」とエールを送っています。

 また、猪狩さんのことを「これからもっともっと仲良くなるんだろうなって思っていたメンバー」とした立花あんなさんは「とても心が痛い」と心境をつづるとともに、ライブ後に折紙で鶴を折り回復を祈願するファンの姿などを紹介しながら、「暖かい場所をちゃんと、守り続けて猪狩ちゃんが戻ってきたとき暖かくなってもらうんだ!」と、不安な気持ちはありつつも猪狩さんが戻ってくる場所を温めておきたいという気持ちを吐露しました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう