ニュース
» 2018年04月13日 17時05分 公開

「イ良い日ン マ」「イセンスドス デ」 暗号みたいな名前のSDカードがAmazonに 怪しすぎてじわじわくる

相場よりも圧倒的に安いのがまた怪しい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「イ良い日ン マ」「イセンスドス デ」などという、怪しい名前のmicroSDカードがAmazon.co.jpで確認されました。暗号みたいで意味が分からない……。


イ良い日ン マ

イセンスドス デ じわじわくる絵面

用途 単なる用途紹介の図なのに、何かがおかしい

 いずれもスピードクラス10対応をうたう製品。256GBモデルで約4000円と、大手メーカー製品より圧倒的に安い価格設定が怪しさを倍増させます。それぞれ別々の団体が出品しており、「イセンスドス デ」の出品者は「アググン」なる製品を販売していることも分かりました。十分変な名前なのに、インパクトを感じなくなった感覚のマヒ具合が怖い。


アググン 「アググン」販売ページ。「ターブレッドPC」てっ

 謎のmicroSDカード群は、発見者のツイートがきっかけで話題を呼びました。おかしな字面に笑いつつも、「怪しさクラス10」「日本製に見せかけようとして謎の名前になった?」など、みなさん警戒しているようです。それにしても、どうすれば「イ良い日ン マ」などという文字列が生まれるのか気になるところ。Twitterには「『優良品』が崩れた結果?」という、当たっていそうな推理も挙がっています。

※画像はAmazon.co.jpより

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう