ニュース
» 2018年04月13日 20時32分 公開

バーチャルキャラになって配信できるサービス「バーチャルキャスト」 ドワンゴとインフィニットループが提供

他のユーザーの配信に乱入したりできます。

[ねとらぼ]

 ドワンゴとインフィニットループは4月13日、ユーザーがバーチャルキャラクターになってVR空間でコミュニケーションできるサービス「バーチャルキャスト」の提供を開始しました。

バーチャルキャスト

 VRヘッドセット「HTC VIVE」を装着してバーチャルキャラクターになり、ニコニコ生放送などで配信を行ったり、他のユーザーの配信に乱入したりすることが可能。対応プラットフォームはニコニコ生放送、YouTube Live、ツイキャス、Twitch、OPENREC.tv。好きなバーチャルキャラクターモデルを取り込んで使える機能なども備えています。

「HTC VIVE」を装着してバーチャルキャラクターに

 またHTC VIVEを持っていないユーザーは配信にコメントで参加でき、ニコニコ生放送ではコメントを降らすことが可能です。コメント表示は「落下表示」、Twitterのカードのような「ウィンドウ表示」の2種類。

 利用にはHTC VIVEのほか、バーチャルキャストアプリのインストールが必要(推奨システム要件:OSはWindows 10 64ビット版、ネットワークは下り5Mbps以上、上り15Mbps以上)。

会いたいキャラに会いに行ける

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう