ニュース
» 2018年04月14日 11時52分 公開

懐かしの名機が蘇る! セガ「メガドライブ ミニ(仮称)」を2018年発売へ

やったあああああああああああ!(セガ好き)

[ねとらぼ]

 懐かしの名機「メガドライブ」を小型化した、「メガドライブ ミニ(仮称)」の発売が決定しました。メガドライブ誕生30周年を記念したもので、2018年内の発売を予定。

 ベルサール秋葉原(東京・秋葉原)で開催中の「セガフェス2018」の中で発表されたもの。併せて公式Twitterでも発売についてツイートしています。




 ツイートの画像を見る限り、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」などと同じ“ソフト内蔵タイプ”になるものと思われます。本体はサイズ以外はオリジナルデザインそのままとなっており、特徴的な「16-BIT」のロゴもしっかり再現。内蔵ソフトのラインアップや価格などについてはまだ不明です


メガドライブミニ メガドライブ(CC BY-SA 3.0)

メガドライブミニ 開発中の「メガドライブ ミニ」(セガ公式Twitterより/画像はイメージ)

 メガドライブはセガが1988年に発売した家庭用ゲーム機。「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」を筆頭に多くのヒット作を生んだ名ハードで、特に北米では一時、任天堂のスーパーファミコンと覇権を争うほどのシェアを誇っていました。

 「セガフェス2018」は4月14日、15日の2日間開催。この他の新発表にも注目が集まっています。


メガドライブミニ セガフェス公式サイト

追記

 発表映像によると、収録タイトルについては「ゲーム業界を席巻したタイトルから、マニアが唸るタイトルまで」さまざまな作品の収録を予定しているとのこと。



メガドライブミニ

メガドライブミニ

メガドライブミニ

メガドライブミニ

※画像はYouTubeより




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう