ニュース
» 2018年04月18日 15時21分 公開

「感謝の気持ちしかない」 ダレノガレ明美、世界一髪の毛が長い女子高生のヘアドネーション参加決意に感激

ダレノガレさんは以前からヘアドネーションを呼びかけていました。

[のとほのか,ねとらぼ]

 モデルでタレントのダレノガレ明美さんが4月18日、世界一髪の毛が長い10代としてギネス世界記録に認定された女子高生が自身のツイートを見て髪の毛を寄付することを決意したと知り、Twitterで感謝の気持ちをつづりました。


ギネス世界記録 髪の毛 長い 川原華唯都 ギネス世界記録に認定された川原華唯都さん

 155.5センチの髪の毛の長さでギネス世界記録に認定された鹿児島県在住の川原華唯都さんは、同日に放送された朝の情報番組「スッキリ」(日テレ系)での取材で「(髪の毛は)もう伸ばさないです。切りたい」と生まれて初めて髪の毛を切ることを宣言。切った髪の毛は慈善活動「ヘアドネーション」に役立てたいとしています。そのきっかけとなったのは、2017年8月にダレノガレさんが30センチ以上髪の毛をカットし、「もし、私のを見てロングからショートにしたい方、髪の毛の寄付をよろしくお願いします」と呼びかけるツイートだったと明かしました。



 ヘアドネーションとは、病気などで髪の毛を失った子どもたちの医療用ウィッグのために毛髪を寄付するもの。2017年にはタレントの熊田曜子さんや女優の片瀬那奈さんらも参加し、認知と参加を呼びかけていました。

ヘアドネーション 髪の毛 寄付 ダレノガレ明美 30センチ以上カット(画像はダレノガレ明美公式Instagramから)

ヘアドネーション 髪の毛 寄付 熊田曜子 熊田さんも(画像は熊田曜子公式Instagramから)

 幼少期に病気で髪を失い医療用ウィッグを使用した経験のあるダレノガレさんは、以前からヘアドネーションの認知を積極的に行っていました。自身をきっかけに参加者が増えていることを知り、「嬉しいです 感謝の気持ちしかないです!」とツイート。「素敵な出来事」「こういう運動が広がれば良いなと思います」とのリプライが寄せられています。



出典(引用):ギネスワールドレコーズ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう