ニュース
» 2018年04月20日 08時00分 公開

「題名のない音楽会」で「ファイナルファンタジーVII」音楽特集 植松伸夫さんが選んだ厳選5曲を吹奏楽サウンドで披露

楽しみすぎる!

[宮原れい,ねとらぼ]

 テレビ朝日の音楽番組「題名のない音楽会」で、人気ゲームシリーズ「ファイナルファンタジー」の音楽特集第2弾が5月12日に放送されます。



 土曜日10時から放送されている同番組は、オーケストラと異ジャンルの音楽を融合したり、音楽に関連する行事やさまざまな音楽を紹介したりと、ギネスから「世界一長寿のクラシック音楽番組」として認定される歴史ある音楽番組。これまでにも「ゲーム音楽」をテーマにした放送でネットの注目を集め、2016年には「吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽」として、ファンにはおなじみの楽曲「プレリュード」と「メインテーマ」などが演奏されました(関連記事)。

 今回の第2弾では、ファイナルファンタジーシリーズの作曲家・植松伸夫さんを再び招いて、シリーズの中でも特に人気が高い1997年発売の「ファイナルファンタジーVII」の音楽にスポットが当てられます。楽曲は植松さん自身が選んだ厳選5曲で、吹奏楽団「シエナ・ウインド・オーケストラ」による演奏が披露される予定です。



題名のない音楽会 ファイナルファンタジー VII 植松伸夫 吹奏楽 「ファイナルファンタジーVII」はリメイク版の決定が発表されています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう