ニュース
» 2018年04月23日 15時15分 公開

NTTグループ4社、海賊サイトブロッキング実施を正式発表 「法制度が整備されるまでの短期的な緊急措置として」

対象は「海賊版3サイト」。

[ねとらぼ]

 NTTグループ4社(日本電信電話、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、NTTぷらら)は4月23日、海賊版サイトに対するブロッキングについて、「制度が整備されるまでの短期的な緊急措置」として、準備が整い次第実施すると連名で発表しました



 政府が4月13日に発表した「インターネット上の海賊版対策に関する進め方について」および、コンテンツ事業者団体からの要請を受けて実施すると説明。ブロッキング対象については「海賊版3サイト」としています。また、併せて政府に対しては「可及的速やかに法制度を整備していただきたいと考えています」とも言及しています。


海賊サイト NTTグループ ブロッキング 問題となっていた海賊サイトの1つ「漫画村」(現在は閉鎖済)

 海賊サイトのブロッキングを巡っては、憲法が定める「通信の秘密」の侵害にあたる可能性があるほか、そもそもの実効性を疑う声もあり、政府によるブロッキングの方針発表後、日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)をはじめ各所から反対の声明が発表されていました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう