ニュース
» 2018年04月23日 16時00分 公開

和月伸宏『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』、7月号で連載再開 編集部「作家は現在も反省と悔悟の日々を送っております」

2017年12月4日発売号から休載していました。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 和月伸宏さんの漫画『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』の連載が、6月4日発売の『ジャンプスクエア7月号』から再開されることが、同誌公式サイトで発表されました。


 同作は、和月さんが児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)で書類送検されたことを受けて、2017年12月4日発売号から休載していました。サイトのお知らせによると、「作家は現在も反省と悔悟の日々を送っておりますが、皆様から寄せられる様々な声に、作品作りを通してお応えしていくこともまた作家ならびに出版社の責務であると考え」、再開の判断に至ったとのことです。


 和月さんは、1994年から1999年にかけて週刊少年ジャンプ誌上で『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を連載。テレビアニメ化や実写映画化など、さまざまな形でメディアミックスされるなど人気を博していました。休載となっていた『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』は18年ぶりとなる続編で、2017年10月号で連載をスタートさせていました。

関連キーワード

北海道 | 再開 | 実写 | アニメ | 漫画 | 出版社 | 集英社


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう