ニュース
» 2018年04月23日 17時54分 公開

神はいた! 行方知れずだったB’z“幻のギター”、20年ぶりに発見される「SNSによる奇跡を実感」

松本に相談だ!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 ロックユニット「B'z」の松本孝弘さんが1990年代後半に愛用するも行方不明となっていた幻のギターが発見され、約20年ぶりに松本さんの下へ戻ってきたことが4月23日にB'z公式Facebookページで発表されました。ネットの力すごすぎぃ!


B'z ‪松本孝弘 ピンク ミュージックマン 発見 楽器メーカー 倉庫 SNS 奇跡 Facebook 松本さんの手に戻ってきた「ピンクのミュージックマン」(画像はB'z Official Twitterから)

 このギターは、松本さんがシングル「ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜」のジャケットや、1995年の「BUZZ!!ツアー」でメインギターとして使用していた「ピンクのミュージックマン」。1997年に保管先から消えて以来、長らく手掛かりがつかめずにいましたが、B'zデビュー30周年を記念した大型展示イベント「B'z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」の開催に合わせ、公式Twitterやオフィシャルサイトに参考用の写真を投稿するなどして情報提供を呼びかけていました(関連記事)。

B'z ‪松本孝弘 ピンク ミュージックマン ギター 発見 楽器メーカー 倉庫 SNS 奇跡 Facebook 約20年ぶりに発見された「ピンクのミュージックマン」(画像は「B'z」オフィシャルサイトから)

 ファンとネットの力を借りた一大捜索劇には「ある楽器メーカーの倉庫に大切に保管されている」という有力情報が寄せられ、現物を確認した結果、探し求めたピンクのミュージックマンであることが判明。松本さんもこの奇跡の再会をいたく喜んだそうで、5月11日からの展示イベント後期にはこのギターも展示されることになりました。



 B'z公式Facebookページでは「SNSによる情報発信・拡散による奇跡をメンバー・スタッフ共に実感」したとして、「これも一重に皆様のご協力のお陰です」と情報拡散/情報提供、見つかることを祈ってくれた全ての人への感謝をつづっており、「こんな素敵なニュースが飛び込んでくるなんて、最高です!」「pleasureでそのピンクのギターが登場したら号泣もの」「ミュージックマン奏でている松本さん観たい」など驚きと喜びのコメントが多数寄せられています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう