ニュース
» 2018年04月25日 07時00分 公開

オタクな女子を振り向かせたい後輩男子がけなげ! 次元を超えてすれ違う恋心がたまらん漫画

いつか2人はくっつくのか……!?

[ひーこ,ねとらぼ]

 推しに夢中の女の子と、そんな女の子を振り向かせたい後輩の男子高校生。「蟻馬くんは現実を見ない。」などで知られる漫画家の有村 唯(@y_arimura)さんがTwitterに投稿した、2人の甘酸っぱいアルバイト漫画に胸キュンする人が続出しています。




漫画1ページ目 気になる先輩はゲームの男の子に夢中……

 舞台は2人がバイトしている雑貨屋さん。21歳女子の丸野さんと男子高校生の巻くんが仕事の前に雑談しています。丸野さんはかなりのオタクのようで、今日もスマホの乙女ゲームに出てくる男子高校生キャラに夢中。ツンデレ加減がたまらないようで、「俺以外の男見んな」というセリフに盛り上がっています。一方、現実の男子高校生である巻くんは面白くありません。「ていうかそんなものにハマったら現実の男の理想が高くなっちゃうだろ…!」と心の中でぼやく巻くん。彼はどうやら丸野さんを振り向かせたいようです。


漫画2ページ目 まさかのおねだり

 2人が売り場に出る時間になり、「そろそろ売り場でる時間です」と声をかける巻くん。すると丸野さんから「もっと俺様っぽく言ってみて!」と思わぬおねだりが。


漫画3ページ目 ありがとうございます! ありがとうございます!

 はじめは渋った巻くんですが、「ノリ悪いなぁ」という言葉に一瞬固まります。そして「さっさと売り場でろよ! もし変な客に絡まれたらすぐ俺を呼べよ! いいな!?」と、アドリブまで入れた渾身(こんしん)のセリフを披露! 君、素質あるよ……。


漫画4ページ目 あくまで「尊さ」なのか……!!

 「…ってこんな感じでいーんすか…」と照れる様子まで含めてごちそうさまです。一方の丸野さんは「最高だよ〜〜!」「巻くんが言うと尊さ5割増しだよ〜〜〜!」と、あくまで台詞としてしかとらえていない様子。それでも、頰を赤らめながら笑顔で喜ぶ彼女に、巻くんは「つい言う通りにしてしまった…けどかわいいからいっか…!!」と2重の意味で赤面しています。なんだこの2人の関係性、癒されるぞ。

 甘酸っぱさのあまりオタクな人もそうでない人もキュン死しそうなストーリーでした……。リプライ欄にも「息ができない…」「尊死」など、かなり重症そうな声が集まっています。いつか丸野さんが巻くんに夢中になる日は来るのでしょうか?


画像提供:有村 唯(@y_arimura)さん


ひーこ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう