ニュース
» 2018年04月26日 12時54分 公開

カメラで撮った文献をLINEに送信→テキストデータに変換して返信 論文作成などに役立つ「文字起こし君」

人気ゆえにアクセスが集中しており、正常に動作しないこともあります。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 LINEに画像を送ると、書かれた文をテキストデータに変換して返信してくれる「文字起こし君」が開発されました。プログラマーのDaiさんが、自身のnoteで公開しています。論文等を書くときに、文献や書籍の一節を引用するのに便利。


文字起こし君 文字起こし君

文字起こし君 友だち登録用のQRコード

 文字起こし君を友だち登録し、トーク画面に入ると「画像ファイルを添付して送ってください」と表示されます。その通りに送信して少し待つと、画像上の文字を抽出したメッセージが返ってきます。吹き出しのテキストは、コピーして他の文書ファイルで活用可能。本や書類をカメラで撮って変換すれば、文字起こしの手間なく書類などに引用できます。


文字起こし君 試しにねとらぼ記事のスクリーンショットを送信。テキストデータをわざわざ画像化してからテキストに戻す実験

文字起こし君文字起こし君 iPhoneの時刻やバッテリー残量まで含め、正確にテキストへ変換してくれました

 「文字起こしなどという現代人らしくないルーチンは、AIにやらせたい」と、開発の背景を語るDaiさん。需要は多かったようで、既にユーザー数は7万人に上る勢いです。人気ゆえにアクセスが集中し、執筆時点では正常に動作しないことも。どうしても使いたい人のために、Daiさんは開発方法をnoteの有料コンテンツとして公開しています。


文字起こし君 変換開始時には、時間がかかることもある旨が表示。開発法が書かれたnoteへの誘導も


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう