ニュース
» 2018年04月26日 22時20分 公開

大阪の地下街にある「泉の広場」が撤去へ? SNSで惜しむ声続出「梅田ダンジョンのセーブポイントが……」

難攻不落のダンジョンになってしまう。

[ねとらぼ]

 大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」にある泉の広場の噴水が撤去されると報道され、SNSで地元民から悲しみの声があがっています。


梅田 ダンジョン 泉 画像はGoogleストリートビューより

 泉の広場は、「地下街の噴水」という謎めいた雰囲気や、この地下街が複雑な構造で知られ「梅田ダンジョン」とも呼ばれていたことから、一部では「梅田のセーブポイント」としても知られる場所。ハロウィーンや正月など、イベントの時にはデコレーションされることもあり、SNSを賑わせていました。


梅田 ダンジョン 泉 脱出ゲームの舞台になるほどのガチダンジョン(関連記事

梅田 ダンジョン 泉 脱出ゲームは照明を落として開催。本当にダンジョンじゃないか……

 今回、泉の広場の撤去が報じられたことで、Twitterでは「泉の広場」がトレンド入り。「梅田ダンジョンのセーブポイント無くなってまう!」「梅ダンジョンのセーブポイント無くなったら死んだら終わりのクソゲーダンジョンになっちゃう!」など、ダンジョンのセーブポイントがなくなることを惜しむ声が続出しています。

 なお、ホワイティうめだを管理する大阪地下街に取材したところ、泉の広場撤去については、現時点ではあくまで計画段階との回答。また撤去後の予定も決まっていないとのことでした。もしかしたら、セーブポイント存続の道もあるのかも知れません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう