ニュース
» 2018年04月26日 23時37分 公開

「コピペだけで月収50万円!」→多額の初期費用を請求 よく見るうさんくさい広告に消費者庁が注意喚起

そんなわけない。

[ねとらぼ]

 消費者庁は4月26日、「15分のコピペ作業で最低月収50万円!」「月収50万円なんてコピペするだけで簡単に稼げます!」などとうたい、高額な初期費用を請求していた事業者「株式会社イメージ」(法人番号1013301039606/京都渋谷区幡ヶ谷三丁目39番12号 渋谷ウェストビル1階/代表者:吉田夏記)について、消費者に注意を呼びかけました


コピペだけで月収50万円 注意 広告のイメージ

 “コピー&ペーストするだけで簡単にお金が稼げる”とうたい、自身のWebサイトやSNS上の広告などから消費者を勧誘。消費者がその気になると、コピペビジネス紹介の初期費用として5000円から17000円を支払わせます。さらにその後、「再生回数が上がっている動画をつなぎ合わせて、それをYouTubeに投稿するだけで確実に稼げます」などと説明し、さらなる収益を得るために10万円から130万円の有料コースに入るよう執拗(しつよう)に勧誘するという手口でした。

勧誘に使われていたキャッチコピーの一部

  • 15分のコピペ作業で最低月収50万円!
  • 月収50万円なんてコピペするだけで簡単に稼げます!
  • 知ってる人は 100%稼いでいます!
  • スマホやPCでコピー&ペーストするだけで即完了!
  • 78歳の〇〇さんもYouTubeで簡単に稼いでいらっしゃいます。
  • 最低3万円キャッシュバック!
  • 簡単に稼げる!完全コピペビジネス

 こうした事業者にだまされないために、消費者庁は「『誰でも簡単に稼げる』といった説明があれば、まずは疑い、甘い言葉に決してだまされないでください。契約をする前に冷静に考えましょう。」とアドバイス。取引に関して不審な点があった場合は、お金を支払う前に各地の消費生活センターや警察などに相談するよう呼びかけています。


コピペだけで月収50万円 注意 実際の流れ(消費者庁の発表資料より)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう