ニュース
» 2018年04月27日 12時00分 公開

ねとめし:これは禁断のレシピと言わざるを得ない……! 「ランチパック」をトーストするだけで異次元のうまさと話題

今度から絶対に焼く(強い決意)。(一部修正あり)

[おかもと,ねとらぼ]

 山崎製パンが販売する「ランチパック」をトーストすると、異次元のうまさになるとSwindさんのツイートをきっかけに話題となっています。今回は味ごとに最もおいしいと感じたトーストアレンジを紹介します!


山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック


 豊富なバリエーションで人気の「ランチパック」ですが、ひと手間かけてトーストするだけでホットサンドのようなアレンジレシピが楽しめると言います。早速作ってきましょう。

ツナマヨ

 まずチョイスしたのは王道のツナマヨネーズ(オニオン入り)。編集部のおすすめはごま油を使ったトーストアレンジです。作り方は簡単。ハケやスプーンなどを使ってランチパックに塗り、こんがりきつね色になるまでオーブントースターで焼くだけ。カリカリに香ばしく焼けた表面と、中のツナマヨのとろ〜っとした感じがクセになりそう! 朝ごはんにもオススメです。


山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

ハム&チーズ(全粒粉パン)

 続いては全粒粉入りシリーズからハム&チーズをセレクト。今回は通常のしっとりもちもちとした食感のパンよりも香ばしい風味が楽しめる全粒粉入りを使うのがポイントです。オススメはオリーブオイルを塗ってトーストするアレンジで、ツナマヨと同様にこんがりとオーブントースターで焼けば完成! オリーブオイルが香るサクサクパンと、とろ〜りチーズ、そしてハムがベストマッチして、お店で食べるホットサンド顔負けの一品が出来上がりました。


山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

メンチカツ

 続いてはガッツリ食べたいときにオススメなメンチカツを使ったアレンジ。用意するものは、スライスチーズとマヨネーズです。まずはランチパックの片面にマヨネーズを塗り、そのあとスライスチーズを乗せてオーブントースターで焼くだけ。ソースとマヨネーズ、そしてチーズが合わない訳がない! 本当においしいのでオススメです。


山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

ピーナッツ

 続いてはデザート系メニューです。濃厚なピーナッツクリームがクセになるピーナッツ味はシンプルにトースターで素焼きするのがオススメです。中のクリームがあつあつになるといつもとは違ったおいしさが感じられるので、おやつなど小腹が空いたときにオススメです。


山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

小倉&マーガリン

 お次は小倉あんとマーガリンの相性が最高な小倉&マーガリン。耐熱皿にバターを入れて電子レンジで溶かしバターを作ったら、ランチパックの表面にハケなどで塗り、オーブントースターへ。カリカリサクサクに仕上がったら、最後にホイップクリームを添えて完成です! フォークとナイフを使って上品に食べると、なんだか高級感も増して楽しいです。


山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

クランチ入りチョコレート / ブルーベリー&クリームチーズ

 続いては全粒粉入りシリーズからクランチ入りチョコレートとブルーベリー&クリームチーズの2つをチョイスした、フレンチトースト風アレンジです。まず卵と牛乳を混ぜて作った卵液にクランチ入りチョコレートとブルーベリー&クリームをそれぞれ数分程度浸します。そしてそれをフライパンで焼けばあっという間に完成です! なかからとろりとあふれるソースは最高の一言。一段上のフレンチトーストが楽しめて、とってもおいしかったです!


山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

他社製品でももちろんOK

 今回は山崎製パンのものを使いましたが、別のメーカーのサンドパンでももちろんこのアレンジは楽しめます。例えばフジパンのスナックサンドシリーズ。ビーフカリー味は少し多めのサラダ油でフライパン焼きすると、カレーパンのような食感が楽しめておいしいですよ〜!


山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック

山崎製パン ヤマザキ 春のパン祭り ランチパック



 オーブントースターがない場合でも、フライパンを使えば簡単にトーストできるのでぜひ一度試してみてください。またこのアレンジはヤマザキ製パンの公式サイトでも紹介されています。気になる方は公式オススメのアレンジも試してみると楽しそうです。

※5月8日19時:一部修正しました

(おかもと)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう