ニュース
» 2018年04月27日 15時00分 公開

刀身が青白く輝く……その名も「鬼燐刀」! 握ると光るかっこいい刀がデザフェスへ

ダイナミックに切れそう(切れません)。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Twitterで公開されたデザインフェスタvol.47(5月12〜13日、東京ビッグサイト)出展予定作品、「鬼燐刀」が名前も見た目もかっこいい。柄のレバーを握ると、刀身が青白く輝きます。ジェダイのような、宇宙刑事のような。


発光 ブォン(脳内再生)

 造形士のバニラにゃお(@Vanilla_nyao)さんが、FRP(繊維強化プラスチック)で製作。鞘まで作り込まれており、光らなくとも映えるできばえです。具体的な販売計画などは明かされていませんが、ツイートでは「量産品」として紹介されており、「欲しい」と期待する声が多数寄せられています。


発光

消灯 発光時も消灯時もかっこいい

納刀 納刀してもサマになる

 作者は別名義で版権物や企業からの依頼品も手掛けていますが、鬼燐刀は自身の屋号「GAO FACTORY(ガオファクトリー)」で発表。編集部の取材に対し、オリジナル品が評価された喜びを述べています。


画像提供:バニラにゃお(@Vanilla_nyao)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう