ニュース
» 2018年04月28日 20時00分 公開

なんか違うニャ…… 遊び道具の仕上がりに納得がいかず、がっかり顔になってしまった猫ちゃん

そんな顔しないで。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 せっかく遊び道具をもらったのに、がっかりしたお顔になってしまった猫ちゃんの様子をTwitterユーザーのちくわ(@sktfd0310)さんが紹介しています



がっかり顔の猫ちゃん 明らかにしょぼんとしています

がっかり顔の猫ちゃん そんな顔しないで……

 がっかり顔を見せているのはスコティッシュフォールドのちくわちゃん。3月に2歳になった女の子です。

 飼い主さんが用意してくれたのは大きなサメが描かれた紙袋。ペット用品を扱うnekoto_(@nekoto_bando)さんがペットのイベント「インターペット」で配布したもので、紙袋として使った後はワンちゃんやネコちゃんのオモチャになるという優れものです。



がっかり顔の猫ちゃん きれいな色で大きなサメが印刷されていて(画像:nekoto_

がっかり顔の猫ちゃん 荷物を運んだあとは遊び道具に変身します(画像:nekoto_

 その紙袋をちくわちゃんにあげようと思ってハサミを取り出した飼い主さん。なんとサメの最大の特徴であるギザギザの歯を切り落としてしまいました。

 キリっとした目元もむなしく、妙につるんとしたお顔になってしまったサメさん。これではとても獲物を捕まえられそうにありません。

 そんなサメさんの悲劇に気付いてしまったのか、はたまた飼い主さんの様子から何かを感じ取ったのか、遠い目をするちくわちゃんなのでした。



 ちくわさんのTwitterでは他にもちくわちゃんのかわいらしい姿が紹介されています。





画像提供:ちくわ(@sktfd0310)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう