ニュース
» 2018年04月28日 09時00分 公開

「水の入ったビニール袋」にしか見えないガラスアート リアルさに脱帽

ガラスでここまでできるのか!

[林美由紀,ねとらぼ]

 ガラスアーティストのDylan Martinezさんの作品が、水の入ったビニール袋にしか見えません。リアルですごい!

 Dylanさんは現在、米ワシントン州のコロンビア川沿いの街ホワイトサーモンにスタジオを構え、ガラス作品を制作しています。ウィスコンシン大学でフィールドサイエンスを学び、卒業後はインディアナ州のボールステイト大学でガラスにおける美術学修士を取得しているそうです。


waterbag1 これがガラス製だと?

 そんなDylanさんの「Watar Bags」シリーズは、その名の通り、水の入ったビニール袋を表現したガラスのアート作品。水を入れてその重みでクシャッと変形したビニール袋、水、気泡。どれをとっても、水の入ったビニール袋なんです。パリンと割れる動画を見るまでは信じられないほどのクオリティー。


waterbag2 透明な水入ってますよね?

 Dylanさんのガラス作品はこれまで数々の賞を受賞しており、また、国内外のコレクターからの人気も高いそうです。日常のありふれたものを別の素材を使って美しいアートに昇華させるのだから、本当に素晴らしい才能だなと、ただただ感心してしまいました。

 Dylanさんの作品はサイトInstagramなどで公開されています。


waterbag3 言われてみればガラスに見えてきたけど、でもまだ脳は信じてないぞ


waterbag4 しわしわ。でも、ガラス


Dylanさん ガラスアーティストのDylanさん

画像提供:Dylan Martinezさん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう