ニュース
» 2018年04月28日 21時16分 公開

万策尽きなかったああああ! アニメ「SHIROBAKO」劇場版が制作開始

成長した宮森あおいたちが帰ってくる。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 アニメ業界の舞台裏を描いたテレビアニメ「SHIROBAKO」の劇場版が制作開始となったことが4月28日に開催された「武蔵境×SHIROBAKO春祭り」で発表されました。公式サイトも更新され、公開されたキービジュアルでは少し大人になったヒロイン・宮森あおいが仁王立ちする姿が。みゃーもり早く帰ってきて!

SHIROBAKO アニメ 劇場版 大人っぽくなった宮森あおいの活躍は? (画像はSHIROBAKO公式サイトから)

 同作は、「ガールズ&パンツァー」の水島努監督、「サクラクエスト」のP.A.WORKS制作によるオリジナルアニメ。2014年10月から2クールテレビ放送され、制作担当の新人アニメ会社社員・宮森あおいを中心に、華やかさの裏側で展開するアニメ業界の事情が生々しく描かれ話題に。「万策尽きた」「どんどんドーナツ」などのせりふはファンの間で今なお語りぐさとなっています。

SHIROBAKO アニメ 劇場版 聖地 武蔵野市 作品の聖地・武蔵野市長も報告(画像は武蔵野市長 松下玲子Twitterから)

 発表されてすぐにTwitterではトレンド上位になるなど変わらない注目度の高さを示した同作。劇場版の公開時期や内容は未定ですが、P.A.WORKSの堀川憲司代表は「成長した宮森が見られますよう…」とツイート。また、作品関係者からは「SHIROBAKO劇場版!!やっっっっと!発表されましたーーっ!!!ほんとにほんとに、皆さんのおかげです!たのしみだぁぁーー!」(宮森あおい役の木村珠莉さん)、「水島監督…身体足りてる…?大丈夫…?(*'ω'*)」(矢野エリカ役の山岡ゆりさん)などの声が上がっています。さらに、アニメの舞台になっている武蔵野市の松下玲子市長は「イベントが盛大に開催された事、劇場版製作開始の発表があった事、とても嬉しく思います」と新作への期待を寄せています。


ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう