ニュース
» 2018年04月29日 15時00分 公開

カメラににじり寄り…… タカアシガニの群れの移動中に撮影された珍しい映像

食べられちゃうかと思ったよ。

[k村,ねとらぼ]

 水中でタカアシガニの群れを撮影していたカメラ。群れの中の1匹がカメラに気付き、「何見てんだよ」とばかりに、カメラににじり寄ってきました。



 そんな珍しい光景が目撃されたのは、タカアシガニの大群が海底を移動している場面。タカアシガニたち動きを追うようにカメラで撮影しているときのことでした。

 カメラの存在に気付いた群れの中の1匹のタカアシガニ。ジーッとこちらを見つめると、群れの動きから外れて、ジリジリとカメラににじり寄ってきます。


ALT おや? カメラに気付いたようだ

 少しの間、こちらの様子をうかがうように、横歩きを続けてカメラとの距離を一定に保っておたタカアシガニ。次の瞬間、意を決したようにカメラに真っすぐ向かって突き進んできました! カニさん、もしかしてカメラをエサだと勘違いしちゃったのかな?


ALT 「なんだお前はあああ」

 その後タカアシガニはカメラをガッチリとホールドし、抱きしめるような格好に。普段は見られない近さで、足の関節部分や甲羅の裏側をじっくりと観察できる映像が撮影されました。それにしてもカニさんのお顔ってけっこう怖いんですね。夢に出てこないようにお願いしたいです……!


ALT オラオラ感強めのカニ

ALT 甲羅の裏側もドアップ

 その後、気がすんだのかカメラを離したカニさんは、何事もなかったように横歩きで去っていくのでした。カニに抱きしめられているような、捕食されてしまうかのような不思議な感覚を味わえる、迫力ある映像でした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう