ニュース
» 2018年04月29日 12時00分 公開

まさかのトイレットペーパーでナイフを作ってみた → バナナが切れるほど鋭利な仕上がり

トイレットペーパーからできてるだと……?

[関口雄太,ねとらぼ]

 油圧プレス機でいろんなものをつぶす実験をしているHydraulic Press Channelが、トイレットペーパーからナイフを作る動画をYouTubeに公開。鋭い切れ味に、「paper cut(紙で切った傷)に新しい意味が与えられた」など、驚きの声がよせられています。


トイレットペーパーで作ったナイフ? バナナが切れるほど鋭利な仕上がり どこにでもある普通のトイレットペーパー

 油圧プレス機でトイレットペーパーをつぶしていきます。「とても高級なトイレットペーパー」らしく、肌触りもよさそう。ナイフを作る過程はとてもシンプルで、プレスでつぶして、削るなどして形を整えて、パーツをくっつけるだけ。


トイレットペーパーで作ったナイフ? バナナが切れるほど鋭利な仕上がり 1回目のプレスでぺちゃんこに 

 6回ほど圧力をかけると、固さが出てきます。指でたたくとコンコンと音がするほど。トイレットペーパーの中心だけでなく、全体的に圧をかけていきます。動画の途中で場面が変わるので、正確な回数が分からないものの、10回ほどプレスしているようです。


トイレットペーパーで作ったナイフ? バナナが切れるほど鋭利な仕上がり たたくとコンコン音が鳴る

 十分な固さに仕上がったあとは、トイレットペーパーをカットしていきます。ナイフの柄も必要になるので、切り分けは3等分に。カットが終わると、より固くするためにバーナーで側面をあぶり、仕上げのヤスリをかけます。加工の過程が、トイレットペーパーとは思えない……。


トイレットペーパーで作ったナイフ? バナナが切れるほど鋭利な仕上がり ナイフの柄もトイレットペーパーでつくる

トイレットペーパーで作ったナイフ? バナナが切れるほど鋭利な仕上がり トイレットペーパーをあぶるという奇妙な光景

トイレットペーパーで作ったナイフ? バナナが切れるほど鋭利な仕上がり ヤスリで鋭さを手に入れる

 側面だけ見ると、トイレットペーパーには見えない仕上がりに。最後に、ナイフと柄の間にボンドを塗って数分間プレスすれば、トイレットペーパーナイフの出来上がり!


トイレットペーパーで作ったナイフ? バナナが切れるほど鋭利な仕上がり トイレットペーパーには見えない側面

トイレットペーパーで作ったナイフ? バナナが切れるほど鋭利な仕上がり これがトイレットペーパーナイフだ!

 完成したナイフで、バナナをカット。ストン、ストンとバナナが切れていきます。包丁のように滑らかな切れ味ではないものの、紙で作られていることが信じられない切れ味。トイレットペーパーってこんなカチカチになるのか……!


トイレットペーパーで作ったナイフ? バナナが切れるほど鋭利な仕上がり バナナがカンタンに切れる

 Hydraulic Press Channelは過去にトイレットペーパーで防弾チョッキを作ったり、ハンバーガーをミンチにしたり、油圧プレス機でいろいろな実験をしています。専門的な機械がそろっているからこそできる実験動画。次は何をプレスするのか、気になりますね。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう