ニュース
» 2018年05月01日 15時34分 公開

メルカリで「アイマス ミリシタ」グッズの二次創作・販売が可能に 期間限定で誰でも販売できる

ミリシタ一周年をユーザーの手作りグッズでお祝い。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 メルカリがスマホ向けアイドル育成ゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ(ミリシタ)」の1周年を記念する、コラボレーション企画を発表しました。6月29日〜9月30日の期間中、ユーザーは提供された公式画像を使ってオリジナルグッズを制作し、メルカリで販売できます。


イメージ ユーザーの手作りグッズで1周年を祝う趣向

 同作の権利者であるバンダイナムコエンターテインメントが、限定的な画像素材利用を許諾。ユーザーは同社が提供するアイドルなどの画像(執筆時点では準備中)を使い、キーホルダーやクリアファイル、ぬいぐるみといったグッズを制作できます。なお、商品にはキャンペーン参加証の表示が必要で、公序良俗に反する表現や、コミックやボードゲームといった形式を禁じる制約も。これらはミリシタの公式サイトにまとめられています。


参加証 販売の際にはキャンペーン参加証の表示が必要(ミリシタ公式サイトより)

 できあがったグッズは、特設カテゴリー「ミリシタ1周年」で販売可能。売れた場合はメルカリの手数料とは別に、売り上げの10%がキャンペーン参加料としてバンダイナムコエンターテインメントへ支払われます。


構造 メルカリとバンダイナムコエンターテインメントへ、売り上げから10%ずつ支払われる


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう