ニュース
» 2018年05月01日 16時52分 公開

豪大学で異臭、500人が避難 原因は腐ったドリアンだった

ドリアンやばい。

[ねとらぼ]

 オーストラリアのメルボルンにある大学で、異臭騒ぎが発生し約500人が避難しましたが、原因は腐ったドリアンであったことが分かりました。

ドリアン においがすごいドリアン

 現地消防局によると、現地時間4月28日に大学から図書館でガスのにおいがするとの通報がありました。ビクトリア警察が生徒と教師を避難させ、においのもとを調査。当該の建物は危険な化学物質を保管していることが分かっていたためです。

 しかし調査の結果、においのものとは化学物質によるものではなく、戸棚に放置されて腐ったドリアンだったことが判明しました。その後空調システムによってにおいは取り除かれ、建物の使用は再開されたとのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう