ニュース
» 2018年05月02日 20時00分 公開

ずぶぬれで何かを探し回る少女 その涙の真意に「ふふっ」「元気出た」と吹き出す人続出

これはずっこける。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 お仕事や勉強で疲れ切った人々へ「ふふっ」と少し笑ってしまう漫画を――そんな意図で漫画家のあづち涼さん(@aduchiryou)さんがTwitterに投稿した2ページ作品が、「本当に『ふふっ』となりました」「鼻水吹き出しました」とTwitterユーザーたちに癒やしを与えています。

あづち涼 漫画 ふふっ ギャグ Twitter メガネ ずぶぬれになって何かを真剣に探し回る少女。一体何が――?(画像提供:@aduchiryouさん)

 土砂降りの雨の中、あるスーツの男性が通りを歩いていると、向こうからセーラー服姿の少女が傘もささずに走ってきます。すっかりずぶぬれの上に、目には涙を浮かべて悲痛の表情。何やらキョロキョロと探しものをしてるようですが、一体どんな大切なモノをなくしてしまったのか、誰か大事な人が消えてしまったのか。男性は心配そうに見つめます。

あづち涼 漫画 ふふっ ギャグ Twitter メガネ

 そしてすれ違う瞬間。少女が何やらボソボソとつぶやいているので耳を傾けてみると、「メガネ‥」「メガネ‥」と聞こえてきます。え、メガネ? そういえば登場時から少女の頭にはメガネがのっかっているけど、探しものってそれ!? なんと少女はボケのお約束「頭にのっけたメガネを探す」を、蒸発した父を探すかのように深刻に行っていただけだったのです。あまりのしょうもなさに、男性は少女の背中に白い目を送るのでした。

 シリアスな絵柄で「少女に何があったんだろう」と引き込んでおいて「メガネ‥」のセリフでずっこけさせる、緩急ある起承転結が見事なショートギャグ。Twitterでは1万5000回以上リツイートされるなど好評で、「ふふっ」「めっっちゃ元気になりましたw」「ふふっていうより大爆笑しましたw」と作者の願いの通り吹き出してしまった人が続出しています。これはずるいよ、ふふってなるよ。

 作者のあづち涼さんは、アニメ化もされた女子ソフトテニスのコメディ漫画『そふてにっ』(全8巻、マックガーデン)、サッカー界の裏方職「ホぺイロ」を主人公にした『カルチョな執事』(全2巻、マッグガーデン)、サッカーコメディ『残念なキャプテンとわがままな王様たち』(全2巻、講談社)を発売中です。

画像提供:あづち涼さん(@aduchiryou

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう