ニュース
» 2018年05月02日 12時31分 公開

ギターメーカー「ギブソン」が経営破綻

今後は楽器製造事業に集中し再建を図るとのこと。

[ねとらぼ]

 ギブソン・ブランズは5月1日、連邦破産法11条の適用を申請したとサイトで発表しました。事実上の経営破綻であり、今後は楽器製造に事業を集中することで経営再建を図るとのこと。



 ギブソンは1984年創業。老舗ギターメーカーとして知られていましたが、今年(2018年)2月には海外メディアが倒産の可能性について報じるなど、近年は業績が低迷していました。各所の報道によると、負債額は最大で5億ドルにのぼる見込み。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう