ニュース
» 2018年05月02日 14時47分 公開

声優・古谷徹さんと三石琴乃さんが「日本国憲法」を24時間朗読するニコ生、5月3日0時から放送決定

憲法記念日に日本国憲法を考える。

[クラタマスミ,ねとらぼ]

 憲法記念日である5月3日、ニコニコ生放送が「憲法」について考える特別企画「特集 日本国憲法」を実施します。2005年度公開の映画「日本国憲法」を全編無料放送するほか、有名声優による「日本国憲法の24時間朗読」も行われます。



 朗読を担当する声優は古谷徹さんと三石琴乃さん。そう、アムロ・レイや星飛雄馬、葛城ミサトやのび太のママが、日本国憲法を読み上げていくのです。



 朗読は5月3日0時から5月4日0時までの24時間で、2人が交互に読んでいくのではなく、終わったらまた最初から再スタートするループ放送となります。視聴者は古谷徹さんか、三石琴乃さんか、好きな方を選んで聞くことができます。


古谷徹と三石琴乃の日本国憲法 日本国憲法の一部抜粋より

古谷徹と三石琴乃の日本国憲法 映画「日本国憲法」 (C)2005 SIGLO

 三石さんと古谷さんの並び立ちといえば、「美少女戦士セーラームーン」における主人公とその彼氏。愛と平和を守ったふたりの声で日本国憲法を耳になじませてみるというのも、ゴールデンウィークにおける一興かもしれません。

 映画「日本国憲法」の放送は3日21時から。こちらは憲法制定の経緯から、平和憲法の意義まで、世界の「知の巨人」と言われる知識人や憲法草案に関わった当事者へのインタビュー集となっています。


(クラタマスミ)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう